1
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

このページの記事目次(クリックで移動します) (カテゴリー: 動物病院

← 前のページ  

[PR]

過保護さん

   ↑  2012/01/15 (日)  カテゴリー: 動物病院
過保護さん。ええ、わたしのことです。

昨日の夜は、もあなが吐いた時点で、
あわわと動物病院に電話しまして、
まあ、病院としては、万が一のことがあったら困るから、
「夜間は自宅ではあまり見れないと思うので連れて来てください」
って言われました。(昨日の経緯はコチラ

当のもあなは、わたしが電話している間に、
吐き戻したものを食べ…運転手さん(たぬ)帰宅までの
30分で、スッカリ元気になってました。
あまりの回復ぶりに素人目に見ても
「もう大丈夫!」と思えたので、
「やっぱ、予定通りに明日の朝連れてくからいいわー。」と、お電話。
とは言え、病院的にはそういうわけにもいかなかったのか、
院長自ら(たまたま院長が当直)「何度も来ていただいて申し訳ないのですが、
やはりまだ体も小さく心配なので…」と言われ、
そう言われるとそうかなとも思い、
過保護さん的には、一も二もなく病院へ。

ちなみに、その際に過保護さんが用意した
入院セットの内容はコチラ。

photo:03


ベッドや餌皿はいらないんじゃ…?
って、たぬに突っ込まれつつ、(いらないんですかね?)
もあさんは入院。

もあがうちに来て、まだ一ヶ月なのに、
一晩ケージに誰もいないだけで、たまらなく寂しい気持ちになりました。

今朝は、ちょっとでも早くお迎えしてあげようと思って、
いつも寝ぼすけのもでが、午前一番にお迎えに行きました。
(徒歩は懲りたので自転車にケージON)
過保護なもでの心配をよそに、
もあなは元気におうちに帰って来ましたよ。

photo:02


ちなみに、「明日も念のため来てください」と
言われたのですが、過保護なもででも、それはさすがにめんどくさい。
もう念はだいぶこもってると思う。
あ、お泊りも含めて、追加診療は無料なので、
悪徳病院ではないと思われます。

年末も吐いて慌てたので、ワクチンは土曜の午前中に行ったのですが、
様子を見てあげられて、それはよかったかなーと思ってます。
しかし、前記事コメントでみなさんどんと構えてて、驚きました(笑)
もあなのビビりは、もしや……わたし似?

↓あとは食欲さえ戻ってくれれば!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

-----------
追記:1/15
今日、念のためもう一度、元気な姿を見てもらい、
「もう足も痛くないみたいですねー」って言ってもらって、安心して帰って来ました。
みなさんにご心配おかけしましたが、すっかり元気です!

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

2012/01/15 | Comment (21) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

最終ワクチン接種

   ↑  2012/01/14 (土)  カテゴリー: 動物病院
今日は最終ワクチン接種(もあなは二回打ちです)に行って来ました。

このワクチンが終われば、散歩・トリミング・休日のお出かけ……
一気に世界が広がるので、待ちに待った!という感じです。
今日はたぬが休日出勤だったので、クレートINしたもあなを
片手に動物病院まで、片道1.3kmの道を歩きます。

もあなはまだ動物病院が怖いところ(?)だと
知らないので、診察台でも尻尾をフリフリ終始るんるん♪
ワクチン接種も看護士さんに抱っこされて、
微動だにせず、鳴きもせず、あっという間に完了しました。
獣医さんにも「大物だなー。」って褒めてもらいました。

photo:01


帰って来てからは、
さすがに疲れたのかケージでお昼寝。
三時間くらいウトウトした後、やれやれーって感じで
水を飲んでたので、ちょっと外に出してやりました。

……と、ここまでは順調だったのですが、
普通に元気にしていたもあなを抱きあげたところ
「キャイーン!!」と今まで聞いたことがない悲鳴をあげました。

えーー?何か変なところ触っちゃったかな。。。
ワクチンと関係あるのかな…?ってよく分からないまま、
ケージに戻してパソコンで情報をチェック(何て便利な時代!)
どうやらワクチン接種部が腫れることがあるようだったので、
もう一度もあなを抱き上げると「キャイーン!!」同じ悲鳴。

photo:02


それ以外はわりと元気だったのでどうしようか迷いつつ、
病院に電話したら、「来てちょ。」ってゆうので、
(もでの)休憩もそこそこに再出発。
診察の結果は「接種部の腫れで、ワクチンアレルギーかもだけど、
表面には症状出てないから、多分注射自体が原因。」的な感じで、
(注:適当なのは獣医さんではなく、もでです)
15分くらいお尻をモミモミしてもらい、
念のためアレルギーの薬も飲んで、帰って来ました。

その後は食欲もちょっと控え目だし、
ケージの中で、オモチャで遊んだり、外で全速力で走ったりしないので、
まだ痛いようですが、数日で治るっていうし、一安心。

photo:03


病院で遠慮がちに「念のため明日も来て欲しいんですが……」
といわれて、年末から病院でどんどん飛んでく諭吉のことを思い、
断腸の思いで、「はい、伺います」と言ったのは、もあなにはナイショ。
(結局、ワクチンの副作用ってことで、今日午後も明日も無料でした。)

ところで、実はもあさん、病院で目の周りだけ
チョキチョキしてもらったのです。
本当はトリミングまで待ちたかったんだけど、
目に入っちゃってることが多かったので。。
トリマーさんでなく、看護士さんだったので、
スッキリさせただけなんだけど美人に見えて、わりとお気に入り。
もしかして、顔バリも似合うかしら(親バカ)

photo:04



----------------
もあなも大変でしたが、全部で往復5km以上の道のりを
クレート(もあ入れて2kg)片手に頑張ったもでも、辛かった。
絶対、運転の練習してペーパードライバー脱出しようと
心に誓った一日でした。
-------------
追記です。

薄々「いろいろ言ってるけど、注射自体が原因ってことは
打つの下手っぴだったんじゃ…?」って思ってたし、
獣医さん(若くていい人そうな女性)はしきりに、もあに「ごめんねー」っていうし、
追加診療も無料だしで、ちょっぴり「??」だったんだけど、
memoさんのコメントを読んで、やっぱり副作用じゃないじゃーーん。
って思ったので、題名からは副作用を外しました。
ワクチンの遅効性副作用の中に、接種部の腫れっていうのもあったのですが、
たぶん、ワクチンっていいことばっかじゃないよ、
打ってこういう嫌なこともありえるよ、くらいの意味なのかもしれませんね。
もちろんもあなが小さめだったこととかも原因だとおもいますし、
親身に対応してくれてはいるんで、病院には感謝してます。

そして、また明日にでも書きますが、もあなはその後、夜ご飯を吐いてしまい、
それなりに元気だったのですが、一晩病院にお泊りになりました。
夜中はずっと見てあげることはできないので、かわいそうだけど、仕方ないかな。。。

↓もあなにお疲れ様の応援クリック嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

2012/01/14 | Comment (22) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

初シャンプー&大反省

   ↑  2012/01/04 (水)  カテゴリー: 動物病院
このお話は去る12月30日のことです。

12月30日。初トリミングまでまだまだ間があるので、
年末だし、もあなもキレイにして年明けを迎えたくて、
自宅でのシャンプーに挑戦しました。

photo:01


ブリーダーさんオススメのシャンプーとリンスを用意して(APDC ティートリーシャンプー

部屋もお風呂も暖房バンバンにして、
ブラッシングもばっちり、ドキドキの初シャンプーです。

photo:02


トイプードルは毛でモコモコなだけで、小さいというのは
よく聞きますが、改めてこんなに小さいのか、とビックリ。

photo:03


photo:04


無事にシャンプーが終わって、わたしたちは大掃除の続き。
もあなもいつも通り、ケージでころころ……してたんですが…

吐きました。

吐いた後、すぐに元気になれば大丈夫かなと思ったんですが、
いつもハイパーなもあなが、プルプル大人しく抱かれて、
すごく苦しそうでした。

二時間くらいしても元気にならないので、
大慌てで動物病院に連れて行きました。
結果は大きな異常はなくて体温が低いから
ストレスと冷えでしょう、とのことでした。

病院でもあっためてもらって、
家でもあったかーーくして一眠りしたら、
数時間後にはすっかりいつものもあなに戻りました。

本当は最後のワクチン前のシャンプーは早いというのは
重々分かっていて、前日にはネットで情報を調べて、
吐いてしまった子もいたみたいなので、
年末なので動物病院がやってるか確認してからのシャンプーでした。

正直、シャンプー前は、犬が吐くことはよくあるみたいだし、
吐いてもすぐ元気になればいいかなくらいの軽い気持ちだったのですが、
実際に吐いてみると、もう生きた心地がしませんでした。

そうやってリスクも認識していたのに、
自分たちの都合でもあなに無理をさせてしまったこと、
とても反省してます。病院でも怒られちゃいました。

ちなみに、次の日念のためもう一度見てもらった時には
先生に別のワンちゃんみたいですねー、
と言われるくらい、ハイパーもあさんでした…。

photo:05


くてっと抱かれていたあの日のもあなは、
ちょっとかわいかったなーと思っているのは、ナイショです。

↓ランキングに参加してます。応援クリック励みになりますー。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

-------
みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。
わたしの書き方が足りない部分もあり、いくつか補足させれくださいー。

☆最終ワクチン接種前、と書きましたが、もあなはワクチン2回です。
ワクチン3回の子は、目安のタイミングが違うかもしれません。

☆今回、もあなが吐いてしまった一番の原因は、
わたしたちが慣れておらず、
おそらく水を飲んでしまったり、洗うのに時間がかかってしまったからだと思います。

☆もあなもブリーダーさんのお店でシャンプーしてますし、
ワクチン終了前でも自宅シャンプーならオッケーという情報もたくさん見ました。
(うちはブリーダーさんにもワクチン完了前に自宅シャンプーはNGと言われてたのですが、
そういった情報で自己判断しちゃいました。)

☆それから、もあながまだ体重750gとまだ小さかったこと、
冬だったことも負担を大きくしたみたいです。

☆病院の先生曰く、子犬ほど、吐いたものが逆流してしまった時のリスクも高く
(時には死にも至るとか)シャンプーの負担も二ヶ月と三ヶ月では全然違うそうです。

☆ただ、病院の先生ですから、理想をアドバイスしてくれたのだと思います。
リスクのことを言い出せば、生後二ヶ月の子にお留守番なんてさせられないし、
ワクチン完了前の子にはサロンはもっとハイリスクですから、
汚れればワンちゃんのためにも自宅洗うしかないですもんね。

☆シャンプーくらい、って軽く考えてると、
まだチビだから思わぬことも起きるよーってことでしょうか。
うちはその後は、できるだけ蒸しタオルで拭いて、ワクチン完了まで我慢の予定です。

みなさん、たくさんのコメントありがとう☆
反省してしょんぼりだったのですが、とっても救われました。

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

2012/01/04 | Comment (23) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |