トイプードル 犬アレルギー 
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

この記事のタグ(クリックで関連記事へ) :
トイプードル  犬アレルギー  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

動物アレルギーで犬を飼うということ

   ↑  2012/04/10 (火)  カテゴリー: 犬アレルギー
動物アレルギーの飼い主が送る犬アレルギー対策&治療、第一回。
初回はアレルギー検査と特異的IgE値などの基礎知識についてお送りします。
犬アレルギー対策の目次はコチラ⇛☆

何度かブログにも書いたのですが、もではアレルギー体質です。
子供の頃からアトピー性皮膚炎で、アレルギー検査では犬(犬のフケ)も陽性です。
つまりは犬アレルギーです。



もあなを飼う前には、飼って大丈夫か、飼う資格があるのか、
アレルギーが出たらどうしようか、いろいろと悩みました。
今は、それでも飼うと決断してよかったと思っています。
アレルギーがあるけど、動物を飼っている人って、実はすっごく多いと思うんです。
そして、数ヶ月前のわたしのように、飼いたいけど、迷っている人もたくさんいるはずです。
そんな方が何かの縁でこのブログに来てくれた時に、読んでくれればと思い、
今日から何度かに分けて、アレルギーと付き合いながら、
犬を飼うということについて書きたいと思います。

つまらない話ですし、たぶん、そんなこと興味ないよー!って方もたくさんいると思うので、
そんな方は、思い切ってウィンドウを閉じちゃいましょう(・∀・)ごめんなさい!!
ただ、わたしはどんな人でも、愛犬に対してアレルギーを
発症する可能性はゼロではないと思っています。
特に小さなお子さん(生まれた時から犬と接してる場合は逆にリスク低めかも)がいる方や、
犬には反応がなくてもアレルギー体質である人は、リスクが少し高めだと思います。
だから、お時間のある時にでも読んでくれたら、とても嬉しいです♪

アレルギー検査


まずここに、もでの昨年のアレルギー検査の結果があります。



ちょっと小さくて見にくいかもしれません。
特異的アレルゲンのIgE値、つまり特定の物質に対して、
その人がどれくらいアレルギー反応を示すかを表した値が表示されてます。
値が高いほど、強いアレルギー反応が起こります。

一番高いのがハンノキ属、クラス判定でいうと4。次がカモガヤ。ダニ、イヌノフケと続きます。
犬のフケはクラス判定2。IgE値は約3。IgE値が約1からが陽性ですので、
検査の結果は、あなた犬アレルギーですよ、ってことです。
逆にネコノフケはゼロですので、猫アレルギーではないよ!ってことになりますね。

アレルギー検査の落とし穴


よく動物を飼う前には必ずアレルギー検査をしましょう、なんて言います。
しかし、アレルギー検査には重大な落とし穴があります。
IgE値は、あくまで検査時点での抗原(アレルゲン)に対する、
抗体の反応(アレルギー症状)を数値化したものに過ぎないということです。

スギ花粉が多い場所にいって、花粉症になり、それから毎年発症している。
スギ花粉が多い年から花粉症になってしまった!
そんな話を聞いたことはありませんか??
それまで、抗体がなく反応することがなかったアレルゲンにも
過度に触れることで抗体ができ、アレルギー反応が起こる場合があるのです。
ハチに一度刺されるのは大丈夫だけど、二度目に刺された時に死ぬ可能性がある!
というアナフィラキシーショックも、抗体による急性のアレルギー反応です。

逆に、一度できた抗体もアレルゲンとの接触を避けることで、
だんだんと弱まって行くこともあります。何が言いたいかというと…。
イヌノフケがクラス判定が2!というのは、犬を飼う前の数値であって、
犬を飼ってもハンノキ属ほどにはアレルギー反応しないよってことじゃないのです。
実際、10年近く前のわたしの犬のフケのアレルギークラス判定は4(IgE値で30以上)でした。
(その値を見て、一生犬は飼えないと絶望的な気持ちになったものです)

理由は大きく分けて二つあります。
一つは、犬を室内飼いしている母の実家にしばらく滞在した後だったこと。
もう一つは、アトピー症状が今より重く、
体がアレルギー反応を起こしやすい状態だったことです。

この二つの事実はアレルギー性の疾患の治りにくさをそのまま示しています。
一つはある物質にアレルギー反応がある場合、そのアレルゲンとの接触を絶たないかぎり、
どんどんアレルギー反応が強化されてしまうこと。
さらに、アレルギー反応を起こし続けることで免疫不全の状態に陥り、
様々なものに強いアレルギー反応を示してしまうリスクまであるということ。
アトピーや鼻炎の場合は、症状で皮膚や粘膜が薄くなり、
より症状がひどくなるという悪循環もあります。

動物を飼う前にアレルギー検査!それは、とても大切な心がけで、
無駄ではないですが、その結果がすべてではないことを多くの人に知ってほしいです。

アレルギー検査は意味が無い?


では、アレルギー検査は全く意味がないのか。
これは諸説ありますが、「アレルギー体質」というのは存在するともでは思います。
ある抗原にアレルギー反応を示す人は、他の抗原にも
そのような反応を示すリスクが高い、ということです。

検査結果でひとつの目安になるのは、非特異的IgE値の値です。
上の写真では一番上の方に表示されていて、もでの場合は396と書いてあります。
基準値は173以下、とあり、健康な人であればそれくらいの値が目安になります。
非特異的IgE値というのは、特定アレルゲン(犬のフケとかスギ花粉とか)だけではなく、
もっといろんな物質に対するIgE値の総和のようなものです。

この値が高ければ高いほど「アレルギー体質」であるということができ、
現状、反応を示していない抗原に対して、アレルギーを発症するリスクも高くなると言えます。
この値も当然可変的なものです。もでは一時期1000近い数値まで上がりましたし、
より重篤なアレルギーの方は10000を超えるケースもあると聞きます。

犬を飼った後、アレルギー反応が出てしまい、検査に行ったなら
まず重視すべきは特異的IgEの値ですが、
飼う前に検査をする場合は、こちらの非特異的IgEを重視したほうがいいのかな、
とわたしは思ってます。例えば、もでは猫のフケはクラス判定0ですが、
「やっほい!猫はアレルギーは出ない!」とはとても言えないのです。
猫とはあまり触れ合ったことがないので、値が低いだけなんだと思います。

ちなみに、写真の検査ですが、去年スギ花粉が終わった頃に鼻炎がひどくなって、
耳鼻科に駆け込みました。結果としては、原因はカモガヤ。(イネ科の雑草)
去年2月にもで家は引っ越したのですが、引越し先の目の前の公園に、
耳鼻科でみせてもらった写真の草がいーーーっぱい。
長年アレルギーと付き合って来ましたが、イネ科アレルギーだとは知らなかった…。
そして、認めたくないことに、スギ花粉の方々が解放され始めた今、
イネ科の雑草さん達が本気を出し始めたようで、もでの鼻はずるずる…。
ハンノキさんは発見できてないんですが、こちらも今までアレルギーなかったので、
新しい生活圏にあるんでしょう…。どこだ!どこにいるんだ!

話がそれました。
つまり…少し乱暴な意見になりますが…スギ花粉症のそこのあなた!
大切な飼い犬に対してアレルギーを発症する可能性はゼロではないですよ!
気をつけましょう!ってことです。

自省を込めて書くのですが、アレルギーは一度発症してしまえば、治療が大変です。
しかしながら、特定の物質に対するアレルギーは、予防も可能なのです。
ご自身がアレルギー体質である人、小さなお子さんがいる人。
そんな方は、少し気をつけるだけで、ぐっと犬アレルギーのリスクを抑えられるはずです。
その2、その3でもいろいろ書きますが、
現状アレルギーがない人が気をつけるべきことは、ただひとつ。
「清潔にすること」です。(役に立たなくてごめん。)

もでのアレルギー歴


さて、もあなを飼う話をする前に、少しだけ、
もでとアレルギーの付き合いの話をします。

アレルギーと一言で言っても、症状は様々ですが、
もでの場合、最もひどかったのはアトピー性皮膚炎です。
(喘息や鼻炎などのアレルギーでも、アレルギー=アレルゲンに対する
抗体反応という点では同じなので、対策に共通点は多いと思います。)

口うるさい母のおかげで、高校時代までは、わりと軽度だったのですが、
大学受験時代以降、自分の不摂生でかなり重症化させてしまいました。
アトピーって、所詮皮膚の病気でしょ?と思われがちなんですが、
重症化するとかなり治すのが難しくなりますし、本当に辛いんです。
よく「アトピーなんて掻かなければ治る」と思っている人がいますが、
強く症状が出ていれば、本当に痒いです。どれくらい痒いかというと、
蚊に刺されても気づかないくらい痒いです。全身が。
当然眠れないこともありますし、患部が痛いことだってあります。
また繰り返す炎症で皮膚がすごく薄くなり、傷があるので、
少しの刺激で悪化する悪循環に陥ってしまうことも多いです。

じゃあ、不摂生って、何やったの?というと、
マンガ喫茶やカラオケに行ったり、飲み会に行って徹夜したり、
夜遅くまでゲームをしたり、カップラーメンやスナック菓子を食べたり、
髪を染めてみたり、顔を朝晩しか洗わなかったりしました。
そんなこと?という感じなんですが、体質によっては、
そんなことを積み重ねれば、どんどん症状が悪化するんです。

大学時代、枕はリンパ液でベトベト。かさぶたが絶えず。
年頃なのにお化粧もできない。そんなところまできて、
ようやく、自分で生活を正して、まじめに治療に取り組むようになりました。
犬と暮らすために今でも気をつけていることは、
その2その3の記事で書きますが、詳しい治療の内容は本筋と逸れるので省きます。
ただ、長いアトピーとの付き合いの中で、安易にステロイドに頼らず、
生活の改善を中心にした治療をしてくれた先生と母には今でもとても感謝してます。

生活の改善というと簡単そうですが、寝具は全部防ダニ仕様(高いんだ、これが)!
カーテンまでしっかり洗濯して、マメな掃除に布団干し。
ビタミン剤に漢方、竹酢液にノニジュース……肌にいいと言われれば何でも試しました。
人と同じことを楽しめない自分の体を恨んだこともありましたが、
自分の努力よりも母の苦労の方がずっと大きかっただろうと、今になってようやくわかります。

そんな母と、現在一緒に暮らしているたぬの協力の甲斐あって、
わたしは長年ずーーーっと憧れてきた犬との生活を満喫しています。
それはそれは楽しくて幸せな暮らしです。

でも、いまでもわたしの生活にはたくさんの制限があります。
もあなにも、少しだけ我慢してもらっていることがあります。
その2では、「犬のフケ」に対するアレルギー検査(え?まだ検査の話??)
の話を始め「アレルギーの人が犬を飼う」際の心構えについて、
もっともらしく語りたいと思います。完全に私見です。えっへん。

でもね、この記事を書こうと思ったのは、
「アレルギーに苦しんできた人も、望むならこんな幸せな犬との暮らしができる」って知ってほしいこと。
「アレルギーが起きてしまった人も少しの努力で症状を軽減できる」って知ってほしいこと。
そんな思いが詰まっています。
それから逆に。「トイプードルならアレルギー出ないんじゃない?」って安易な気持ちで、
犬を飼わないで欲しい、という思いもあります。
自己満足ではありますが、少しでも多くの人にこの思いが伝わるといいな、と思います。

↓たくさんの人に読んで欲しいから、クリックしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

おまけ:

もあなには難しいことは関係ないよね!

※アレルギーに対する説は諸説あり、この記事に書いたことは、
もでの考えでしかありません。これは間違ってる!!という部分があれば、
メールフォームでもコメントでもお気軽に教えてくださいね。

犬アレルギー対策の目次はコチラ⇛☆
[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-93.html

2012/04/10 | Comment (13) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

Comment

⇒この記事にコメントする

やっとコメント出来た!
私もアトピーでーす♪
私は軽めですが、魚介を触ったり、金属アレルギーがあります。動物アレルギーは幸い、ないのですが、職業柄手荒れはアトピーアレルギーと重なり、ヒドイです。

うちの旦那もアトピーで、私よりずっとヒドイアレルギー症状があります。
猫アレルギーはもちろん、犬アレルギーも鈴を飼ってから、わかり、全身痒がり、皮膚は大変な事になってます(泣)
先生からは、犬との生活をやめない限り治らないと言われていますが、鈴飼ってます!!
その為に、お風呂は週1が必要不可欠で、出掛けた場所により、一週間たたないで入れたりします。

鈴もアレルギーがあるのでシャンプーは旦那にとっても鈴にとっても必要不可欠です。
あと、犬の香りがしないよう、ティートリーを使ってるんです。

色々ありますが、本人が何より可愛がってるのであとは、飲み薬と塗り薬で様子見て、鈴のケアは私がなんとかしています♪

もあなちゃんママ、今後ゆっくりお話しましょうね(*^ー^)ノ♪

memo |  2012/04/10 (火) 14:38 No.1302


私もアトピーです。
生まれた時からアトピーで小さいころは大変でした。

私も犬を飼うときはやはりアレルギー検査しましたが、
一応大丈夫でした。
でもやっぱりななの毛とかが部屋中に飛び散らかっているときは
なんとなくかゆくなったりします。
なので毎日掃除をしてますよ。

pinoは今のところ大丈夫ですが、ななもやっぱり皮膚病です。

でもやっぱり犬に癒されている毎日。





なな&pino |  2012/04/11 (水) 07:29 [ 編集 ] No.1303


こんち!
もでさんよくぞここまで書いてくれた!!それも読みやすい!
すごいなぁ〜〜〜♡尊敬の眼差し♡

アレルギー。アトピー。。。これホント真剣に切っても切れない体質なのよね;チビコが一番ひどくてね;
今植物の花粉も重なってアトピーまでひどくて可哀想なんだぁ〜涙
チビズは今でもぽてとに舐められるとブツブツ〜ってかぶれます;最初の1ヶ月はこの二人大変でしたよ。でも慣れるものです♪今はNGは顔だけかなv-346
あまり神経質にならないように。ちなみに
ずっと触れてると平気なのに久しぶりに触ったりすると
私もブツブツなっちゃうんですよねぇ〜;

sherry |  2012/04/11 (水) 17:47 No.1304


こんばんわ!

アトピーは、ほんとにかゆみが辛いとききます。
前の職場に、顔が真っ赤になって、ちょっと黒い感じの方もいました。
私は、めんどくさがりで、掃除が苦手なんですけど、
最近長女が、寝る前に、気管支が狭くなるのか
ヒューヒュー言ったり、
アレルギー性鼻炎があって、寝る前になると鼻が詰まります。
アレルギー性鼻炎は犬を飼う前からです。

次女も、風邪引いたらそれが引き金で、喘息に
なります(>_<)

私も、花粉症だし、メロン食べたら舌が痒くなるし
アレルギー体質かもです。

やっぱり掃除が大切なんですね、
あしたは、掃除機かけを頑張ろうと思います。

私も、もでさんみたいな、血液検査を
やってみたいんですよねー!
ウサギ触ったときにくしゃみがかなり出たので、
私はウサギアレルギーはあるかもです。
でも検査結果は犬かネコくらいしか
わからないみたいですね(^^)
蜂にも1度刺されたことがあるので
アナフラキシーショックが怖いんですよね

春の山菜のワラビを大量に食べて、
お尻にたくさんの湿疹がでました。
びっくりして、皮膚科で注射してもらいましたよ。

昔飼ってたシェパードも、アレルギー体質で花粉が飛ぶ時期になると、
皮膚がただれて、毛がハゲてました、
いけないんだろうけど人間の、リンデロンという
ステロイド剤で良くならしてました。
シェパードは、あまり洗うと皮膚の油がとれて
皮膚疾患になりやすいそうです
洗うのを、半年に1回にしたら、
ほとんど皮膚病がおさまりました。
シェパードの話になってすみません、
犬にもアレルギーがあるからつい熱弁しちゃいました
(^-^)

せーちゃん |  2012/04/11 (水) 23:24 No.1305


アレルギーはホント大変ですよね
我が家は今のとこ花粉だけですが
誰でもいつなるか分からないので安心出来ないですよね。
アレルギー検査したのがかなり前なので
既に体質も変わってるかも~
次の記事もしっかり読んで学びたいと思いマス。

erika |  2012/04/12 (木) 12:36 [ 編集 ] No.1306


こんばんは☆

長いお話を、話して下さってありがとうございました☆

ママさんの事が、大変お分かりになりました。
ママさんの頑張りが、凄く伝わって来ました。
何事も、諦めずに☆という気持ちが大事ですよね☆

Marina |  2012/04/12 (木) 23:55 [ 編集 ] No.1307


コメントのお返事

>memoさん
コメントできないブログですみません;;
memoさんもパパさんもアレルギーなんですねー。
美容師さんはアレルギーじゃなくても手が荒れるといいますから、
トリマーさんも、きっと大変ですよね(><)
そうやって、ワンコを綺麗にしてくれてるトリマーさん達に感謝です♪

わたし、犬にはものすごく初心者ですが、
アレルギーはちょっとベテランです(えっへん!)
わたしも、アレルギー出ても、(命にかかわらない限り)
絶対手放さないんだ!って決めて、もあなを飼いました。

うちもAPDCを気に入って使ってるのは、
ユーカリやティートリーの香りって、
ダニよけにもいいって言われてるので♪
なーんて。きっとアレルギー対策もいっぱい
memoさんに教えてもらっちゃうんだろうなぁ。心強い!

うちも週一シャンプーにしたいので、師匠にいろいろ習うの、
本当に楽しみにしてるんです。あー。早く来い来い、GW!

>なな&pinoさん
アトピーは、多くの人は大人になるにつれて、治るんですよね。
わたしは…だんだんひどくしてしまいました;
もう、いまはほとんど症状ないですよー。

「でも、やっぱりワンコに癒される」
わかります!わたしもそうです。
そういう気持ちが伝わるといいなぁ、と思って、
アレルギーの人向けに記事を書き始めました。

>Sherryさん
ワンコは初心者ですが、アレルギーには詳しいわたしです(笑)
「減感作」でぽてくんに対してはアレルギー出なく
なってるんですねー!よかったです。
気にし過ぎはいけない!って実はほんとうに大事ですよね。
でも、わたし気にしなさすぎて悪化させたので;
やっぱり、チビズちゃんはこれから成長期も思春期もあるし、
気をつけてあげて下さいませ♪
なーんて、sherryさんならわたしにごちゃごちゃ言われなくても大丈夫です!

>せーちゃんさん
コメントとっても嬉しいです!ありがとうございます♪
わたしもねー、顔が黒っぽくなったり、真っ赤になったりいろいろしました。
皮膚科の先生に、ちょっとある肌色の部分を指さされて、
「大丈夫、頑張れば、全部がこんな風になります」って言われて、
いやいや、気休めを言っちゃ良くない。と思いました(笑)
いまはほとんど肌色です。先生は偉大です。

細かい対策は、また別の記事でちょびちょび書いていきますが、
やっぱり綺麗に掃除!は基本です。
せーちゃんさんはタージャくんもよく洗ってるし、
ブログ読んでて、すごくきれい好きな印象があったんですが、
お子さんのアレルギー防止もあったのですね。

ワンコのケージを清潔にすることは、
ワンコのアレルギー防止にも、効果があるみたいです。
ワンコのアレルギー治療もすごく大変みたいですね;
しかし、リンデロンって結構強いステロイドも使うんですねーー。
もあなの皮膚が荒れてきたら…、
あんまり洗わないほうがいいって言われたら…。
まずはもあな優先だなぁ!
でも、いっぱい洗ったほうがイイ場合も多いんですよね。ほんとに難しいですね。

>erikaさん
大人だけの家庭でいまアレルギーがなければ、
きっと普通に綺麗に生活してれば、
トイプーならまず大丈夫ですよ!
なんか、ものすごく脅した記事でごめんなさい;
でも花粉症の人の場合、すごく花粉が多い年だったり
仕事がすご~く忙しかったり、あと女性の場合、妊娠したり。
そういう時は、いままでアレルギーでなかったものでも、
出やすくなったりするかもしれないので、要注意!ですね。

>Marinaさん
長々書いてすみません…(笑)
わたしはちょうどMarinaさんくらいの年齢の時、
いちばん症状がひどかった気がしますー。
Marinaさんはアレルギーはなしですか?うらやましいです!!
本当に、あきらめないのが一番大事です!

もで |  2012/04/14 (土) 00:15 No.1309


また書いちゃいました!
シェパードは遺伝的に皮膚疾患の犬が
多いらしく、
プードルは、しょっちゅう洗っても大丈夫かもです
リンデロンは、私が痒いところにぬるために
病院からもらったやつを、勝手に塗ってただけなので
ほんとうは、いけないことかもしれないです。

痒そうに口でカミカミ掻いてる姿がかわいそうで
人間用を使っちゃいました(^-^;
でも、効果抜群でびっくりしました!
動物病院では、注射のみなので、1本が高額だったんです(^^;)
注射は、数日だけ効いてすぐ悪くなるんですよねー
こんな感じで人間用をためしちゃた
体験談でした(^-^)

せーちゃん |  2012/04/14 (土) 16:45 No.1314


>せーちゃんさん
なるほど〜!そうだったんですね。
犬のアレルギー治療も、皆様のブログで見たりすると、
奥が深そうです。人間の皮膚のアレルギー治療の場合は、
軽度の場合は、強めの薬で、短期間でしっかり症状を抑える、
っていうのは、セオリーの一つです。
リンデロンは、さすがに薄めないまま、
吸収率が高い場所に塗ると強すぎるかもですが;

動物は保険が効かないから、長期治療は
金銭的な負担も重そうですね;
保険に入ってもアレルギーの長期治療は免責指定に
なっちゃったりすると聞きました。

…頑張ってお金貯めておかなきゃ!ですね。

もで |  2012/04/16 (月) 22:37 No.1322


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2012/08/18 (土) 00:15 No.1809


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2012/09/17 (月) 22:06 No.1815


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2015/07/08 (水) 20:54 No.1886


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2016/06/06 (月) 19:08 No.1891

コメントを投稿する 記事: 動物アレルギーで犬を飼うということ

お気軽にコメントをどうぞ!
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 設定すると後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。