トイプードル 生後5ヶ月 動物病院 成長記録 
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

この記事のタグ(クリックで関連記事へ) :
トイプードル  生後5ヶ月  動物病院  成長記録  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

気管支炎(ケンネルコフ)でした

   ↑  2012/03/27 (火)  カテゴリー: 動物病院
木曜日の夜に誤食!?と大騒ぎして、病院に駆け込みましたが、
今日もう一度病院に行って、軽い気管支炎、つまりケンネルコフだったことが、分かりました。

写真 12-03-27 2 39 58

金曜日はすこぶる元気で、病院の再診でも問題なし!との診断だったものの、
土曜日のパピークラスでリードを使った練習で何度も咳き込んで、
トレーナーさんに「気管に問題がありそうだから見てもらった方がいい」
とアドバイスをもらいました。
思えば、金曜日は雨で散歩ができなかったので、リードはつけなかったのです。

もー、それからは逆くしゃみかも!?とか、気管虚脱だったらどうしよう!!?とか、
とても心配だったのですが、軽い気管支炎の可能性が高いそうです。
木曜日に撮ったレントゲンも確認してもらって、
気管自体には問題なし!ってことでした。よかった!

写真 12-03-27 2 46 38

熱も平熱だし、食欲もまあまあだし、
獣医さんが気管を刺激しても咳は出ないので、
ごくごく軽度で、多分すぐに治るそうです。
リードを引っ張ったり、興奮した時だけ咳が出たので、
すっかり気管が細いとか弱いとか
そう言った問題かと思い込んでしまったのですが、
気管支に炎症がある場合も、そういった症状が出るそうです。
木曜日の夜は、母と散歩で興奮し過ぎて、リードを引っ張りすぎて、
帰宅後もげふんげふん、してたんですねー。

子犬を迎えた時、咳をしてたらケンネルコフかも!??と疑うように、
と子犬は無理させるとケンネルコフになるよ!と知っていたのに、
ワクチンプログラムも終わり、そんな知識はすっかりどこへやら。
全くもって油断しておりました。
本当に風邪なの??ってくらい元気なので、
気づかなかったというのもあるんですけどね。

重度の場合は、安静にしなくてはいけないのですが、
もあなはお薬だけ飲んで、あとは散歩も普通に行って
(ワンちゃんとの触れ合いは避けますが)、
家でも今まで通り遊んでて大丈夫だそうです。

写真 12-03-27 1 24 18

今回もいろいろ反省しました。
最初に夜間診療に行った時も、こちらが誤食と思い込んでいたため、
獣医さんも処置を迷っていたし(熱がなかったのもありますが)、
お次は気管の先天的な問題かと思い込み、
パピークラスの次の日も、ワンコパーティーにも参加させて、
ホームセンターにまで連れて行ってしまいました(>_<)
獣医さんには、ほとんど咳もしないしたぶん大丈夫と言ってもらいましたが、
他のワンちゃんにうつらなかったか心配です。。

写真 12-03-27 2 38 44

ブログで仲良くさせていただいてる元動物看護士のmemoさんにも、
ケンネルコフじゃないか心配ですってメールをいただいたし、
初回の診療で獣医さんが抗生物質を注射してくださったのも、
いま思えば誤食じゃなくて風邪の疑いがあったからかなって。
やっぱりプロはプロだな~、と思うのです。
わたしは初めて犬を飼うので、全然知識がないから、
もあなのために少しのことでもきちんと調べようって思ってたんですが、
やっぱり思い込みや中途半端な知識がかえってよくないこともあるなぁって。
思い込んでるとどうしても申告内容にも偏りが出ちゃうし。
もちろん飼い主として頑張らなくてはいけないこともあるけど、
もあなの病院の獣医さんはみんなとても親切だし、
プロに任せるところはしっかり任せていこうって思いました。
たぬにも「もではもっと落ち着くんだ!!」って言われちゃいました(^◇^;)

写真 12-03-27 2 53 21

それから、もあなの体調管理。
実は先週くらいから少し暖かくなってきたので、
朝の暖房をやめてました。(ペットヒーターもあるしね!って思っちゃった)
寒い夜ももあなが喜ぶので、わたしも凍えながら(。-_-。)、
一時間近く散歩してたりする日もありました。
大きくなったとはいえ、まだ五ヶ月ですから、
そういうことで風邪を引いてしまったのかな?って反省です。
ワンちゃんは具合が悪いよーって言えないから、
本当に飼い主が注意して注意しすぎることはないなあ、って実感です。

写真 12-03-27 2 33 44

↑犬最適な室温は22度、湿度は40~60%がよいらしいです。

今回は幸い、わたしの心配ぶりに
獣医さんがちょっと苦笑いするくらい元気ですが、
やっぱりまだまだ小さいから、油断は禁物!ですね。

また10日後、お薬が終わる前に病院です。
人間の病院もよくお薬飲み終わったら、治っても来てねって
言われますが、わたしは治ったら行った試しがありません。
(み…みんなそうだよね?わたしだけじゃないよね??)
でも、もあなの病院はきっと行っちゃうな(笑)

写真 12-03-27 1 25 17


応援クリック、更新の励みになってます♪ありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

2012/03/27 | Comment (-) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |
この次の記事 : 子犬の社会化
この前の記事 : 歯磨きガムにチャレンジ

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。