飼い方 豆知識 
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

この記事のタグ(クリックで関連記事へ) :
飼い方  豆知識  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

途切れた更新

   ↑  2012/03/10 (土)  カテゴリー: ブログ
あの大震災と原発事故から明日で一年。

明日は多くの方があの日に思いを馳せながら過ごし、
ブログの記事も震災関連のものが多くなるのでしょう。
思うことはたくさん。いったい何を書こうかと迷ったのだけど、
いつもいつも犬のことばかり書いているブログですから、
今日も犬のことについて書きたいと思います。

不謹慎、と思われる方もいると思いますが、
まずはご紹介したいブログがあります。

ウェルシュコーギーがきた
http://ameblo.jp/x68030xvi/


コーギーの子犬こーちゃんの成長が、あたたかく、優しく、
毎日のように綴られていたこのブログの更新は
2011年3月10日でぴったりと止まっています。

ブログの筆者のいっしさんのお住まいは宮城県。
2011年3月11日、あの震災の日。
ご家族と一緒にご自宅にいて、犬を抱えて
避難する姿を近所の方に目撃されていたそうです。

わたしが初めてこのブログの存在を知ったとき、
まだもあなを迎える前でしたし、震災からまだそれほど時間もたっていなくて、
悲しく切なく辛い事実だとは思っても、
あの日に起こったたくさんの悲劇の一つとして、
いつしか通り過ぎてしまいました。

震災の日が近づき、ふと思い出して、
もう一度いっしさんのブログを見たとき。
この幸せな飼い主さんとワンちゃんの生活が、
突然途切れてしまったことが、
あまりにも重たい現実として押し寄せ、胸が詰まりました。

わたしともあなの日常と同じように。
何の変哲もなく。どこにでもありふれた。
それでいて、とてもとても特別な毎日。
いっしさんとこーちゃんのごくごく普通の幸せは
あの日の津波でぷっつりと途切れてしまいました。

いっしさんの残してくれたブログは、
あり得そうもないような悲劇も
誰にでも普通に訪れる可能性があることを
教えてくれている気がします。
わたしにも。わたしの大切な人たちにも。
このブログを読んでくれている方にも。
わたしがまだ知らない誰かにも。

そしてその時、その人の近くで生きる
ワンちゃんにも平等にその悲劇は訪れるのですね。
飼い主と最期の時を共にしたワンちゃんもいれば、
飼い主を失ってしまったワンちゃんもいるでしょう。
離れ離れのまま会えなくなってしまっていることもあるかもしれません。

その瞬間に人間はあまりにも無力ですから、
今からその時のことばかりを考えていても仕方がない気がします。
いっしさんとこーちゃんが過ごした
幸せな日々が確かにそこにあったように、
わたしと、わたしの大切な人たちと、
もあなとの暮らしも確かに今ここにあるのだ、と。
それを大切にしていきたいな、と思っています。

インターネット上で二人を捜していたブリーダーさんによって、
いっしさんの訃報が届けられています。
こーちゃんの消息は残念ながら分かっていません。
いっしさん、そして犠牲者の皆様のご冥福と
一日も早い震災からの復興を心からお祈り申し上げます。

どうか、みなさんの幸せな日々が少しでも長く続きますように!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

2012/03/10 | Comment (24) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

Comment

⇒この記事にコメントする

1. 無題


文章いっぱい書きましたね!!~

お見事←えっwww

まーちゃん |  2012/03/10 (土) 22:58 [ 編集 ] No.1137


2. 無題


一年前…。
あれから一年もたったんですね。まだまだ救出出来てないわんちゃん達もたくさんいますが、新しい命が産まれ、旅立つ姿も見ます。
ブログを読み、なんて言葉にしたら良いのか、胸が詰まりました。
でも、ママさんとブログの皆様と共感したいし、何か伝えることがあるかもと書かせて頂きました。

一年前、
私も親戚が福島にいて、津波の被害になり亡くなりました。
近所の方、たくさん亡くなり、飼っていた、わんちゃん・ねこちゃん、もちろん、まだ見つかっていない方もたくさんいます。
悲しいですが、現実で、それでも、福島にいて、頑張ってる親戚がおります。
都内でも、お台場は爆発事故が合ったし、亡くなられた方も、また被害に合われた方もたくさんいらっしゃったはず。
幸いにも、りぶは私と職場に。
鈴は、一人でした。
そのせいで、未だに、地震が来ると吐いて、ご飯は食べなくなり震えます。
主治医の先生は、災害地の福島等からボランティアでたくさんのわんちゃんを預かっていますが、先生から、あの地震以来、トラウマになってしまったわんちゃん・ねこちゃんは多いと言われました。
災害はどうにも出来ない事ですし、東京直角地震が来たら、、と思うと考えさせられます。
その為に、私は、動物看護師を辞め、トリマー教師を辞め、鈴と側にいる今のフリートリマーになりました。
少しずつ、鈴もトラウマが薄れて来ていますが、たまにくる緊急地震速報にフラッシュバックするようです。
そんな子や、病気の子を中心に今仕事をしていますが、もし直角地震が来ても、皆様の子が無事でありますよう、ただただ祈るばかりです。
地震の準備、少しだけでもしておいて、迷子札やマイクロチップ、きよう歴、ワクチン接種日等、万が一離ればなれになった際は、必要なので、メモして置いてください。
なんか、
たくさんたくさんお話ししたかったのにグチャグチャなコメントでごめんなさい…。
被害に合われた全ての皆様に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

memo |  2012/03/10 (土) 23:08 [ 編集 ] No.1138


3. こんばんは。


東日本大震災から、一年経ちましたね。
こちらは、関西なのですが、阪神淡路大震災を経験していますので、恐怖や不安の気持ちがお分かります。
今、実際、日本の何処に震災が起きてもおかしくない状態ですよね。
人間はもちろん、わんこちゃんや猫ちゃんも尊い命があり、家族ですもんね。
離れ離れになったり、行方不明になったり…と考えると、耐えられません…。
だからこそ、今という時間、何事も無い今が、有り難く、思いますよね。
被害に合われた方々は、何年経っても、あの日の事を思い出すのも、無理ありません。
でも、少しずつ少しずつ明るく希望に照らされる日が来る事を、お祈りしています。

心より、御冥福をお祈り申し上げます。

Marina |  2012/03/10 (土) 23:55 [ 編集 ] No.1139


4. 無題


今、いっしさんのブログ見てきました。
最後の日記のコメント欄に書かれたみなさんの
気持ちが、とても
涙がでそうになってしまって
ほんとに悲しくなりました。
実際、すぐにでも非難しないといけないのに
犬を助けに家に戻ったばかりに
命を落とした人もいるかもしれませんよね。

亡くなってしまったら
多くの人が悲しみます(/_;)

犬を助ける余裕がなかったら
自分の命優先するって
勇気も必要なのかもですね(T_T)

せーちゃん |  2012/03/11 (日) 00:21 [ 編集 ] No.1140


5. 無題


こんばんは☆
いっしさんブログ拝見させていただきました。
とっても切ない気持ちと同時に、いっしさんのこーくんを思う気持ちが伝わってくる気がしました。
いつものように愛犬のブログを書いていて、そのブログが、もしかしたら"最後のブログ"になる・・・ということを考えたことがありませんでした。
普段なにげなく生活できていられることの、
ありがたさを再認識させていただきました。
ありがとうございました!

ラブロビ |  2012/03/11 (日) 00:43 [ 編集 ] No.1141


6. 無題


いっしんさんのブログ見てきました。
なんか涙が出てきます。

あれから1年がたちました。
3月11日、その日は私がたまたま仕事が
お休みでななと一緒にいました。
ななは7か月。おしっこを漏らしていました。
でも私はすぐ抱きしめました。

後で家にいなかったらどうなっていたか不安でした。

ゲージに逃げられないので、
今はななは部屋の中で自由にさせています。
pinoもきちんとおしっこ等ができるようになったら
同じようにしようと思っています。

あの地震以来、ゲージの位置も物が倒れても
ゲージがつぶれない場所に移したり、一緒に外泊に行くときには犬用の非常用のもの(食べ物、
おむつ、犬用靴下等)荷物になりますが、持参しています。
今は家族ですからね。

改めて犠牲者の皆様のご冥福と
一日も早い震災からの復興を心からお祈り申し上げます。

柴娘なな&てんてんのルーム |  2012/03/11 (日) 07:09 [ 編集 ] No.1142


7. 無題


いっしさんのブログ拝見してきました。
すごく悲しくなりました。
幸せな日々が一瞬で消えてしまうなんて
本当に恐ろしいですね。

私の知人も奥様を亡くされました。

今後 誰にでも訪れず可能性がありますよね。

1日1日を大切に沢山の愛情を注いで行きたいと思いました。

犠牲者の皆様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして1日も早い復興を願っています。


erika |  2012/03/11 (日) 08:36 [ 編集 ] No.1143


8. 無題


あれから1年…
悪夢なんて言葉では言い表せない辛い1年になった方が多くいらっしゃる。
少しでも早く笑える日が来ますように。

当時 こーちゃんのブログの事を知り、もう辛くて… 
ありふれた、普通の日々がいかに大切なのか…

先行きの不安が日々増大して行くようなこの頃ですから、
後悔する事のないように生きて行けたらいいと常々思いますね。

ポンチ目 |  2012/03/11 (日) 10:43 [ 編集 ] No.1144


9. 無題


今日朝から津波避難訓練でした。
東海地方、港町の我が家も他人事ではなく頻繁に避難訓練が実施されるようになりました。
もでさんのブログ見て、いっしさんのブログみて、お部屋行ってみて、泣いてしまいました。
今朝避難訓練の前に、娘に「一人だったら、レイリー連れて近くのマンション上までかけあがるか、学校まで走るんだよ、でもレイリーと一緒に逃げれない場合、は…」って話をしてたので。
考えただけでも切ないです。
まだ切ない思いをされている方もたくさんいらっしゃると思います。
いっしさん、犠牲者の皆様のご冥福と
震災された方の復興を心からお祈り申し上げます。

Coo |  2012/03/11 (日) 11:22 [ 編集 ] No.1145


10. 無題


3月11日安心、幸せボケしている
日本人にとってとても衝撃てきな事件でしたね。。。
テレビの目の前で流されて行く人を見て
何も言葉が出せませんでした。

ここ静岡県は何年もまえから東海大地震にそなえていたのでドコの県よりも耐震基準が厳しく設定されています。でもどこか人ごとな気がしていました。
もでさんのブログ読んで可愛い3ヶ月のお耳もやっと立ってきたあどけないこーちゃんを知りました。自然とは時に残酷なものです。

年を追うにつれ、守るべきものも増えています。必ずくる大地震。もう一度考え直すいい機会になりました。
計り知れないほどの犠牲者の皆様のご冥福を心より祈ると共に1日でも早く復興できることをお祈り申し上げます。

sherry |  2012/03/11 (日) 16:29 [ 編集 ] No.1146


11. 無題


ほんとに、当日、地震がくる直前までは普段と変わらない日常を送っていたのに、もう次の瞬間には命の危険にさらされ、大好きな家族と離ればなれになってしまう。ほんとに地震の真の怖さを思い知らされた一年前でした。

私も静岡にすんでるので、やはり地震をとても恐れていましたが、こんなにも悲惨な状況になるとは、ちょっと震災前までは地震を甘く見ていたような気がします。

でも、もでさんのいうとおり、毎日そのことばかり考えてびくびくしても仕方ないことですから、一日一日を大切に、悔いのないように生きていきたいとおもいます。

らてまま |  2012/03/11 (日) 19:00 [ 編集 ] No.1147


12. 無題


3月11日忘れられないあの日あの時間

何もない普通の時間を過ごせることの
本当の幸せを
心に刻み一日一日を大切に、悔いのないように生きていきたいですね。。。




ハルハル |  2012/03/11 (日) 23:01 [ 編集 ] No.1148


13. Re:無題


>まーちゃんさん
ありがとうございます;

もで |  2012/03/13 (火) 00:07 [ 編集 ] No.1149


14. Re:無題


>memoさん
memoさん…いろんなこと教えてくださって、
そして、辛い日の記憶も書いてくださって、ありがとうございます。
memoさんのブログの3.11の記事も読みました。

フードとトイレシーツは防災袋に入れていましたが、
ワクチン接種日なんて思いもつきませんでした。
とっても勉強になります;
そして、迷子札も、頼もう~と思いつつ、
先延ばしにしていたのだけど。
いいきっかけなので、前に紹介してくださっていたいるみなやさんで頼みました!!
できる準備は後悔のないようにきちんと。しておきたいとおもいます。

もで |  2012/03/13 (火) 00:11 [ 編集 ] No.1150


15. Re:こんばんは。


>Marinaさん
Marinaさんは関西在住ですもんね。
思えば、阪神大震災のときわたしは小学生で、
被害の大きさも、あんなにもたくさんの犠牲者が出たというインパクトも、
本当の意味ではピンと来ていなかった気がします。
関東大震災(最近は首都直下地震、というのでしょうか?別物!?)も、
ずっと来る来る、と言われつつ、どこか現実味がありませんでしたが、
そういう日は必ず来るのだ、と思って、
毎日を大切にしなくてはいけないですね。

もで |  2012/03/13 (火) 00:16 [ 編集 ] No.1151


16. Re:無題


>せーちゃんさん
そうですよね、でも、考えれば考えるほど、
それはとても難しいことですよね。
もあなを助けようとして、誰かが助からなくなるのは、
本当に困るし、でも、もあなのことも家族と同じように大切だし。

津波はてんでんこ、と今回の震災で言われましたが、
わたしは大地震が起こったとき、家にいたら、
やっぱり両親の様子を見に実家に行ってしまうと思います。
誰かを助けにいって犠牲になったひともたくさんいると思うけど、
誰かが助けにきてくれて助かった人もきっとたくさんいるのだろうな、
ってそう思いたいです。

でも、やっぱり…難しいですね(>_<)

もで |  2012/03/13 (火) 00:21 [ 編集 ] No.1152


17. Re:無題


>ラブロビさん
地震ではなくても、事故や病気や…
何が起こるか分かりませんものね。
でも、インターネットってとても不思議で…。
そういうことがあっても今書いているブログもしっかり残るのですよね。
それってすごいことですね。
これからも、変わらずもあなとの日々を綴っていきたいな、って思います。

もで |  2012/03/13 (火) 00:23 [ 編集 ] No.1153


18. Re:無題


>柴娘なな&てんてんのルームさん
ななちゃんは震災のとき、ちょうどパピーだったのですね…
重いトラウマにはならなくてよかったです。
もあなのケージの場所は、うちの中でも
一番安全なんじゃないかな、と思う場所です。

でも、地震が起こって、わたしたちがかえれなかったとき、
逃げ出したりできないので、もしも火事が起こったら…なんて思うととても怖いです。。。
わたしたち自身がどこで地震に遭うか分からないように、
こればかりは運なのかもしれませんが…。

犬用靴下!!確かに、緊急時はガラスとか散らばっているのかもしれませんね…??
うちも用意しようかなー。
教えてくれて、ありがとうございます。

もで |  2012/03/13 (火) 00:27 [ 編集 ] No.1154


19. Re:無題


>erikaさん
いつか必ずくること、と思いつつ、
どこか他人事で現実味がなかったりしますよね…。
でも、今回の震災で多くの人が身近な人をなくして、
テレビやネットでそういう情報を見て、
ああ他人事ではないんだな、って思うようになりました。
結婚して、もあなを飼って、だんだんと守りたいものが増えているから、
よけいにそう思うのかもしれませんね。
一日一日、大切に過ごしたいですね。

もで |  2012/03/13 (火) 00:32 [ 編集 ] No.1155


20. Re:無題


>ポンチ目さん
MOMOちゃん5歳おめでとうございます!
(読み逃げですみません…!!)
うちの旦那は、阪神大震災の起こった日が誕生日なので、
旦那の誕生日が近づくと、ニュースを見なくても、
あー、もうすぐ阪神大震災の日だなぁ、って思うんです。
思って、何か特別なことをするわけではないのですが、
思い出すってことは時間が経つにつれて難しくなるから、
そういう機会って悪くないなって思っています。
きっとMOMOちゃんの誕生日が近づくたびに、
ポンチ目さんは震災のことを思い出しますね。
どうか、来年も再来年もずっと先も、
MOMOちゃんが健康で元気に誕生日を迎えられますように!

もで |  2012/03/13 (火) 00:39 [ 編集 ] No.1156


21. Re:無題


>Cooさん
東海地方はもともと大地震の覚悟が
一番ある地域かもしれませんね。
それでも、この震災をきっかけに用意しなおせることも
たくさんあったのかもしれません。
怖がっていても仕方がないとはいいますが、
やっぱり今回の震災でも訓練をきちんとしていて
助かった人たちも多くいるようです。
大切で守りたいものが多いからこそ、きちんと備えなければいけないですね。

もで |  2012/03/13 (火) 00:43 [ 編集 ] No.1157


22. Re:無題


>sherryさん
sherryさんのコメント、すごくわたしの気持ちを表してくれてる気がします。
どこか他人事だったんだけど、でも、年を取るに連れて、
守りたいものもだんだん増えてきているし、
きちんと見つめ直さなきゃいけないな、って。
いつ、何時、どんなことが自分に、
自分の大切な人に、訪れても後悔しないように。

3.11で亡くなった多くの人たちと、その大切な人たちを思うと、胸が詰まります。
どうか、その人たちが少しでも安らかな気持ちですすめますように。

もで |  2012/03/13 (火) 00:50 [ 編集 ] No.1158


23. Re:無題


>らてままさん
東海地震も関東大震災も、来る来る、と言われながら、
なかなか来ないので、もう来ないんじゃ?と思ったり、
避難訓練もしているし、後は運だよね…??
って思ったり、
関東の人は私以外にもそんな気持ちで過ごしていた人は多いかもしれませんね。

今回の震災でも、運以外のところで生死を分けたケースもたくさんあるみたいですし、
やっぱり、そういう気持ちはもう一度引き締めつつ、
あまり悲観せずに毎日を大切に過ごせたら、いいですね。

もで |  2012/03/13 (火) 00:54 [ 編集 ] No.1159


24. Re:無題


>ハルハルさん
本当にそうですね。
そういう気持ちを、いつもいつも持ち続けるのは本当に難しいですが、
できるだけ思い出して、心を引き締めたいものです。

もで |  2012/03/13 (火) 00:56 [ 編集 ] No.1160

コメントを投稿する 記事: 途切れた更新

お気軽にコメントをどうぞ!
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 設定すると後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。