トイプードル 飼い方 ドッグフード 
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

この記事のタグ(クリックで関連記事へ) :
トイプードル  飼い方  ドッグフード  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

手作りごはんかドライフードか

   ↑  2015/03/02 (月)  カテゴリー: トイプードル豆知識
「涙やけがひどいのですが、おすすめのドッグフードを教えてください」
「もあなちゃんは、どこのドッグフードを食べていますか?」

ブログを通じていただく質問の中で、一番多いのは、間違いなくこの質問だと思います。
きちんとお答えする時間がなく、フードの銘柄だけをお返事してきたのですが、
「ドッグフードの選び方」というのはとても大事な問題だと思うので、
今回がんばってまとめてみました。
いつも通り、わたしの個人的な考えかつ長文連載(笑)にはなりますが、
犬のご飯でお悩みの方は、ぜひご一読いただけたらうれしいです。

手作りご飯かドッグフードか


「いいドッグフードを選んであげたい」そう思ってこの記事を読んでくださるみなさんに、
ドッグフード(以下、ドライフードのことを指してます)の成分の話をする前に、
わんちゃんのご飯ついて、もっと基本的なわたしの考えを伝えておきたいと思います。

「犬には人間と同じ物を与えてはいけない」これは犬のしつけの基本であり、
ペットショップや動物病院でも「ドッグフードのみを与えてください」と指導されたりすることで、
ドッグフードこそが犬にとって最もいい食べ物だ、と信じている方がたくさんいます。
以前にも書きましたが「人間と同じ物」というのは
人間用に調理され味付けされた料理のことであり、
肉や魚や野菜などの食材のことを指しているわけではありません。
わたしは、犬の幸せと健康を考えたときに最もすぐれているのは、
間違いなく「栄養のバランスのとれた手作り食」だと思います。

「栄養のバランスについてそこまで気にする必要はないのだ」
という犬の手作りご飯の本やネット上の情報がたくさんありますが、
この「そこまで」が曲者で犬に必要な栄養素は、人間のそれとはかなり違います。
人間の食事と全く同じ感覚でご飯を作っていれば、犬は必ず栄養不足に陥ります。
確かに食事のバランスというのは毎日完璧じゃなくても、
ある程度長いスパンでバランスがとれていればいい、というのは人間でも犬でも同じですが、
必要な栄養素が慢性的に足りなければ、時に命に関わる重大な健康上の問題を引き起こすのです。

日本人にとってなじみ深いのは江戸時代の国民病、かっけですね。
玄米食が白米食になったことが原因で、多くの死者を出すほどの病気でした。
(栄養バランス、というよりは副菜がほとんど
食べられないという根本的な栄養不足も原因ではありましたが)
1ヶ月手作りご飯で犬を健康に暮らさせるのはとても簡単なことです。
だから、イコール「手作りご飯は簡単」だとは、わたしはとても言えません。
そのご飯は、1年後も、5年後も、10年後もあなたの犬の健康を守ってくれますか?

犬はとても手作りご飯を喜びます。
今まで一度も手作りご飯をあげたことがない方は、ぜひ一度あげてみて下さい。
その喜びだけで犬は長生きできるのではないか、と思います。
(たまに適当に作ったものをあげるくらいなら、何も心配することはありませんよ。
玉ねぎなど犬が食べてはいけないものだけは注意しましょう。)
小食も毛艶も涙やけも、うんちのにおいも手作りにしたら
あっさり解決したという話もたくさん聞きます。

それでも、ほとんどの獣医さんは手作り食に難色を示します。
もあなの病院なんてトッピングご飯の話をしただけで、
「できる限りドッグフードだけにしてくださいね」と言われました。
ドッグフード業界と結託してるから??それだけではないと思います。
「栄養不足になってしまう犬」「体重管理ができない犬」
「ドッグフードを食べなくなっていざという時に困る犬」
きっと獣医さんはそんなワンちゃんにたくさん会ってきたのでしょう。

手作り食は手間と時間がかかります。たくさんの知識も必要です。
毎日そんな愛情を飼い主さんからもらえる犬は
とてもとてもとても幸せだと思います。
もあなにそうしてあげられていないことを、申し訳なく思います。
自分ができていないことを、どうしてわざわざ書いたかというと、
それが「選択肢」だからです。

わたしが物事を調べるのが好きな性格で、もあなを溺愛していることを知って、
「もあなちゃんはどんなドッグフードを食べていますか?」と聞いてくださる方は、
「わたしの犬が一番幸せで健康に長生きするにはどのドッグフードを食べさせればいいですか?」
という質問の答えを探しているのだと思います。

その質問に対するわたしのひとつの答えは、
「手作りご飯がいいと思いますよ。わたしはできていませんが。」なのです。
(手作りごはんの本は5冊くらい持ってるし、それなりに勉強もしました。)

手作り至上主義、とも言える先生なので、わたしの考えとは多少違うところもありますが、
須崎先生という犬の手作りご飯界(界??)でとても有名な獣医さんが書いた、
犬の手作り食のいいところをまとめた本があります(レシピ集ではありません)
手作りご飯か、ドッグフードか迷っている方は、
一度読んでみてもいいかな、と思います。(こちら→

トッピングご飯という選択


手作りご飯をあげたいけれど、少しハードルが高いと感じる人は
トッピングご飯という方法もあると思います。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】トッピングごはん基礎book [ 阿部佐智子 ]

トッピングごはん基礎book
価格:1,543円(税込、送料込)


以前もご紹介したこちらの本の通りですが、ドライフードをベースにしながら、
スープや少量のトッピングをして、できるだけ手軽に手作りご飯のいいところを
取り入れていこうという考え方です。

ドッグフード派の方は知らないことが多いですが、
実は、手作りご飯の大きなメリットのひとつは、水分をしっかり補給できることです。
手作りご飯のメリットというよりも、ドライフード食最大のデメリット、かもしれません。
涙やけやストラバイト結石の記事でも書きましたが、水分不足は多くのトラブルの原因になります。
ドライフードに肉や野菜をゆでたスープを足してあげるだけで、ワンちゃんも喜びますし、
病気の予防にも効果があるのではないでしょうか。

またドライフードのみの食事と比べると、犬の「食事の楽しみ」は格段にあがります。
毎日ではなくてもいいと思います。たまに時間があるとき、食材があるとき、
わたしもそんな時にはもあなに完全手作りご飯を作ってあげますし、
スープだけは欠かさずフードにかけてあげています。
長生きよりも、幸せに!!を大切にしたい。
甘やかすのはよくないけれど、フードだけもやっぱり味気ないですものね。

ドッグフードを見直そう


手作りご飯はすばらしい、と思う反面、
犬の平均寿命がのびてきている理由のひとつは間違いなく
「家の残り物食」から「ドッグフード至上主義」にシフトしたから、
だともわたしは考えています。
最近は、品質のいいドッグフードがたくさん発売されていますし、
「手作り食でドッグフードよりも犬を長生きさせる」
ハードルは以前よりも高くなっていると思います。

そう、ドッグフードというのは誰でも手軽に70点がとりやすいご飯なのではないでしょうか。
(完全手作りごはんで70点をとるのは大変ですよ!)
少しでもいい点をとるために、どのドッグフードを選ぶかという問題があるのです。
ドッグフードを選び、正しく与えることで、
手作り食にはかなわなくても、少しでも添加物を少なく安全に健康に。
次回の記事では「ドッグフードの正しい与え方」についてまとめます。

↓ふ。久しぶりのおで(オタクなもで)記事始まりました。
書くのに倍時間がかかる。ポイントが下がる。身内から苦情が来る。。。
…オタク仲間のみなさん、ポチッと励ましてください。
ブログ村
にほんブログ村
[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-367.html

2015/03/02 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |
この次の記事 : 見間違い
この前の記事 : お・も・て・な・し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。