トイプードル 成長記録 動物病院 飼い方 
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

この記事のタグ(クリックで関連記事へ) :
トイプードル  成長記録  動物病院  飼い方  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

避妊手術の記録:前編

   ↑  2013/02/09 (土)  カテゴリー: 動物病院
もあなが1歳になる少し前、避妊手術を受けました。
2012年11月17日のことです。
(避妊手術のタイミングを初ヒート後に決めた時のお話は→☆

わたし自身、避妊手術の前には、いろんな方の体験記を読んで、
勉強したり、自分を励ましたりしました。
これから避妊手術を迎える飼い主さんにとって、
少しでも参考になればと思い、随分と前の話になりますが、
記録に残しておきたいと思います。

術前検査と説明

手術の約2週間前、術前検査と避妊手術についての
詳しい説明を受けました。
その際に、同意書を渡されて、当日にサインをして持ってきて下さい、と言われました。



一緒に渡された手術のスケジュールと一緒に、
当日までに何度も読みましたよ。
何度も読んだって、内容は変わらないわけですが。。。

麻酔アレルギーによる死亡率は、
調査や条件、時期によって、かなりばらつきがあるようですが、
もあなの病院では、1/1~3万、と説明されました。
(※もでがネットで調べた範囲では、
 どうやら、これは「麻酔のみ」が原因の死亡率で、
 過失などを含めたいわゆる麻酔管理の死亡率、となると
 1/1000になるようです。)
また、「超小型」なので、リスクは通常よりも高いです、と。

もう、ずーっと分かっていたことですが、
改めてこの同意書にサインをするかと思うと、ぐっと胸がつまります。
避妊手術、というとピンときませんが、
「卵巣子宮摘出手術」という術名を見ると、
これはもあなにとっては、大変な手術なんだな、と実感します。
それでも、最後は「ごく当たり前の難しくない手術なんだ!」
と言い聞かせながら、えいや!とサインしましたよ。(たぬが)

手術当日

手術の前日9時以降は絶食、当日は絶飲ということで、
余計に「かわいそうに…、ごめんね…」という気持ちが高まります。
でも、当のもあさんは、何も知らずにどこ吹く風。



もあなはこれから起こることを何も知らないと思うと
余計に「かわい…(以下略)。

当日の手術は13時半頃~、
麻酔から覚めたら連絡します、ということで、
16時を過ぎてからは、ドキドキしながら携帯ばかり見ていました。
16時半頃、無事に目覚めて大丈夫です、の電話。
ほっと一安心。もあなの病院は一泊入院。
あとは元気に帰ってくるのを待つだけです。

手術翌日

手術翌日のお迎え時間は夕方。
車では普段はクレートの中なんだけど、
この日は特別に抱っこで帰って来ましたよ。

いつもどおり喜んで尻尾を振っている姿を見て、
人間の方はすっかり緊張も解けました。
エリカラもあさんはずーーーーーっと、おねむ。







興奮して走り回ったりしたらどうしよう、
と思ったんだけど、全然いらぬ心配でした。
朝ごはんはちょっとだけ食べたということでしたが、
夕ごはんはばっちり完食して、ウンチもおしっこも◎。
これでもう大丈夫、と、安心しました。

夜は一緒の部屋で寝たかったのだけど、
甘やかすときりがないからということで、
ケージで寝かせることにしました。
エリカラが邪魔でクレートには入れないだろうから、
とクレートをケージの外に出すと…。



エリカラがどしどし当たって、全然入れません。
ブログを休止していて書く機会がなかったのですが、
実は夏の間は冷房代節約のために、
2Fの寝室でもあさんも一緒に寝ていました。
とはいえ、ベッドはNGで、足元にクレートを置いて、
室内フリー、だったんですが。
うちにはクレートがひとつしかないので、
毎晩クレートに入って移動してたんです。



奇跡的に頭まで入れても、前足を入れられず大苦戦。
いつまでもクレートに入ろうとする様子を見てたら、あまりにもいじらしくて、
結局その日はいっぱい毛布を敷いてあげて、寝室で一緒に寝ました。
(それでもベッドにはいれてあげないスパルたぬき。
まあ、安静、だからね。ベッドは危ないよね。)

エリザベスカラーはなし、の病院もあるようですが、
もあなの病院は抜糸の翌日まで、ということで、
これから一週間のエリカラ生活になりました。

後編につづく…!

↓ランキングに参加してます。
今さらすぎて、図々しいですがw
もあさんにぜひ、頑張ったねクリックを♪

ブログ村

にほんブログ村

いつも応援ありがとう!超感謝!
[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

2013/02/09 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |
この次の記事 : 避妊手術の記録:後編
この前の記事 : じじ眉撲滅委員会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。