トイプードル 成長記録 日常 動物病院 飼い方 生後9ヶ月 豆知識 記念日 
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

この記事のタグ(クリックで関連記事へ) :
トイプードル  成長記録  日常  動物病院  飼い方  生後9ヶ月  豆知識  記念日  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

初ヒートと避妊手術

   ↑  2012/08/04 (土)  カテゴリー: 動物病院
もあさん、7月の初旬に初ヒートを迎えました!
(ものすごく遅れての報告すみません。。。)

明らかに陰部が腫れてるよね?と確認できてから、
段々と股間を舐める回数も増えてたんですが、
どこかに血がつくことは全くなく…。
本当にヒートの腫れなの?と、なかなか確信持てないままだったんですが、
memoちゃんにトリミングの時にコットンで陰部をちょんちょん!と
してもらったら、血が付いて、ヒートだー!とわかりました。



初ヒート、というのはきちんと体が成熟してきた証拠だし、
もあなも大人になったんだなぁ、と感慨ひとしおでした。
チビの頃はいろいろと病院に駆け込んでいたけど、
その後は特に問題もなく元気いっぱい。親孝行です。



ところで…初ヒート、となれば女の子の飼い主さんは、
誰でも悩んだことがあるであろう、避妊手術。
うちはもあなを迎える前から、避妊手術を受けさせることは、決めていました。

おそらく多くの飼い主さんが悩みながら、
自分の愛犬の為を思って、どちらかの選択をすると思うので、
避妊手術自体の是非や、そのメリット・デメリットについては、多くは書きません。
ただ、「する!」と決めた後、次に悩むことになる
「避妊手術の時期」について、少し書いておきたいと思います。
あ、いつもの通り長文かつつまらないので、避妊手術の時期を迷ってらっしゃる
女の子の飼い主さん以外は、そっとウィンドウを閉じること推奨です。。。

避妊手術の時期

いま、日本でもっとも一般的なのは、初ヒート前、
生後6ヶ月頃に避妊手術を受けさせることです。
アメリカでは、絶対に初ヒート前に手術を出来るように、
より早い時期に手術をする例も増えているようです。
(早い子は5ヶ月くらいで来ちゃう子もいるらしいんで)



それだけ「初ヒート前」の避妊手術は、メリットが大きく、
わたしたちも、当初そのタイミングで、
もあなに手術を受けさせるつもりでした。
避妊手術を受けさせる理由は様々だと思いますが、望まぬ妊娠を避ける以外で、
やはり、一番の魅力は子宮関連の病気や乳腺腫瘍の予防です。

子宮蓄膿症を始めとする子宮の病気は避妊手術をして、
子宮を摘出してしまえば、当然予防できますが、
乳腺腫瘍については手術の時期で、罹患率が変わります。

メス犬が生涯に悪性乳腺腫瘍を発生するリスクの推定値は
2%~20%以上といろいろな説があるようですが、
いずれにしてもメス犬の悪性腫瘍のうちの非常に多い割合を占める病気です。
当然、死に至る可能性もある病気ですし、老齢で発病した場合、
直接の原因ではなくても、死のきっかけになる可能性も高いです。

避妊していない犬と比べた悪性乳腺腫瘍の発生リスクは、
初ヒート前に避妊手術をすれば、0.05%。
二度目のヒートの前に手術をすれば、8%、
三度目のヒート前に手術をすれば、26%。
それ以降は手術をしても、手術をしなかった場合と、乳腺腫瘍のリスクは変わりません。

「特別な理由がなければ、子供を産ませないと決めているのであれば、
 初ヒート前に避妊手術をするのがよい。」
これは、定説であり、わたしもいずれか、と問われれば、
今でもこの説を支持しています。

もあなの手術の時期の決断

ただ、もあなは生後6ヶ月の時に体重が1.6kgほどしかありませんでした。
動物病院では、院長先生が丁寧に、
初ヒート前と2度目のヒートの前に手術をした場合の、
乳腺腫瘍のリスクの差は「たった8%」であることを説明してくれました。
もあなの体重でも、手術はもちろん可能でしたが、2kgを超えると、
全身麻酔から目覚めないリスクがぐっと減ること、
体が小さめの子は少しでも体が成熟してから手術をしたほうが、
術後トラブルも少ない、ということを教えて下さいました。



それでも、わたしたちは悩みました。
小さいもあなに手術をすることのデメリットが相対的なものであるのに比べて、
「8%」というのは、数字ではっきりと出ているから。
体重が1.6kgでも手術をして元気に過ごしている子は、たくさんいます。
いつか、もあなが乳腺腫瘍になったとしたら、
初ヒート前に手術をしなかったことをものすごく後悔するのではないか、と。

結局、散々悩んで、いろんなことを調べて、もあなの手術は、
初ヒートと二回目のヒートの間、にすることに決めました。
一番の理由は、もあなが小さかったことですが、
もう一つ、最終的に決め手になったのは、
「初ヒートを迎えた後の方が身体的にも精神的にも成熟するので、
犬の健全な成長にとってデメリットが少ない」という説があることです。

初ヒート後に手術をするメリット

実は、日本の獣医さんには、この立場をとって、
一度目と二度目のヒートの間の手術を推奨している方も多いのです。
もあなの動物病院も「最終的には飼い主さんの意思」としつつも、
病院の考えとしては、こちらに近いようでした。

決断してからも、迷いはありましたが、今、もあなが初ヒートを迎え、
避妊手術は初ヒート後にしてよかったかな、と改めて思うようになりました。
もあなは子犬の頃から女の子にしては
ヤンチャで、ハチャハチャして、ハイパーガールだったのですが、
初ヒートという節目を迎えて、一気に精神的に大人になったような気がするのです。
月齢を重ね、大人になってきている、というのもありますが、
ヒートでだるいのもあるかもしれないけれど、
明らかに落ち着いて、ちょっとばかりレディになりました。
(顔つきも一気に大人びたと思いませんか…?←親バカフィルター!?)
心配だった体重も1.8kg近くまでのびました。



「健康な体にメスをいれるなんて…自然のままが一番!」と
感情論だけで、深く考えずに避妊手術を否定する人には、わたしは反対です。
(もちろん、きちんと考えて、「しない」という選択もあると思います)
自然のままを望むのであれば、ペットとしての犬こそ不自然な存在ですし、
最低でも、出産育児という機会を設けてあげる必要があると思います。
(未避妊で出産経験がないメス犬が子宮蓄膿症を発症する確率は50%を超えるとも言われています)

ただ、避妊手術をする、と決めた時、
それが愛犬の寿命にとってよいことだと、データで分かっていても、
その選択が正しいかどうか迷わなかった飼い主さんはいないのではないでしょうか。
データとは関係ない部分で、自然のままの方が、
犬本人にとってはいいのではないだろうか?と考えることはなかったでしょうか。

「避妊手術で性格が変わったり、成長に影響をおよぼすことはありません」
と言っても、実際にそういった印象を持つ飼い主さんの手記は少なくありません。
むしろ、子宮と卵巣という臓器を完全に切除する手術が、その後の成長に、
全く影響を及ぼさないというのは、とても異常なことのような気がします。
決してデータとしては表れないけれど、やはり避妊手術は、
犬の心身に影響を及ぼすだろうし、「病気の予防」はその影響の一つに
過ぎないのではないか、と思うのです。

「初ヒートと二回目のヒートの間に手術をする」という選択をした場合、
必然的に避妊手術は1歳を過ぎてから行うことになります。
小型犬としては、体も成熟し、心身ともに成犬、と言える時期になります。
それでも、もちろん手術の影響は必ずあるでしょう。
でも、人間でも、成人する前には避けなくてはならないものがたくさんあるように、
心身が成熟する前のほうが、やはり犬でも手術の影響が大きいのではないか、
成犬になってからの手術の方が、そういったリスクを少しでも
下げられるのではないだろうか、ともあなの成長を見ていて思うようになりました。



乳腺腫瘍の罹患率のように、はっきりとデータで分かるものではないので、
「初ヒート前の手術」に比べると、この立場をとって、
意見を述べている獣医さんのサイトなどはあまりありません。
(初ヒート前の手術を推奨する場合は、判で押したように病気の予防についての
メリットを述べればいいので、動物病院のサイトなどにもよく簡単に記載があります)

もあなの手術の時期を迷い、調べているうちに、
これからメス犬を飼う人たち、避妊手術を考えている人たちには、
こういう選択もあるのだということを知ってほしいなと思うようになりました。
特に避妊手術が与える病気の予防以外の影響が気になる方、
もあなのように小さめサイズの子には、初ヒート後の手術、というのは、
一つの選択肢だと思います。



初ヒート前と後、どちらが望ましいのか


手術をするか、しないか。
初ヒート前と後、どちらの時期に手術をするか。
結局、そのどれにもメリットやデメリットがあって、
飼い主さんが選択するしかありません。

わたしたちも、もあながいつか乳腺腫瘍になれば、
やはり、この時期の選択を後悔するかもしれないですし、
おそらくもあなが普通サイズのトイプードルであれば、
迷わずに初ヒート前の手術を選択したと思います。

ただ、なんとなーく「初ヒート前に手術をするのが当然だよね」と
決めたのではなく、きちんと相談して、考えて、もあなにとって最善と思える時期を
選択できたことはとてもよかったと思っています。

もあなはこのまま行くと、11月頃避妊手術をすることになりますが、
今から考えるだけで不安で心配で、ドキドキします。
どうか何事もなく手術がうまくいきますように!(気が早い祈りですが。)



そして、この記事を読んで下さった飼い主さんたちが、
後悔のない選択をできますように。

↓ランキングに参加してます。
なるほどー、と思ったらぽちっとしてくれるとうれしいです。
応援クリック更新の励みになっています。どうもありがとう!



トイプードル 人気ブログ村
[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-174.html

2012/08/04 | Comment (12) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

Comment

⇒この記事にコメントする

朝からコットンで陰部ふいてみましたがつかなかった。
私はこの頃かいているから私のシャンプーの仕方が悪いのかと
思っていました。

月曜日に初memoさんにトリミングやってもらうんです。
もう今から私がわくわくドキドキ!!!!
目指せ、もあなちゃん!!!!

避妊手術はいまだに悩んでいます。
前にも書いたけど、実父が体にメスを入れるの嫌がるんだよね。
結局、先代みみも手術せずに亡くなったので・・・・・

今回もすごく勉強になりました。いつも感謝です。

来月、連絡まってまーす。




なな&pino |  2012/08/04 (土) 06:17 [ 編集 ] No.1788


避妊手術や去勢手術はね、飼い主さんにより意見が違うからね(*^^*)
もでちゃんもスッゴイ悩んでたもんね!!
調べまくったもでちゃんが目に浮かびますよ(笑)
でも、ちゃんと一回目が今の時期に来て、小さくてもちゃんと成長してますよね♪
鈴なんてもあなちゃんよりデカイのに二歳過ぎまで生理来なかったし…
りぶはもあなちゃんと同じ位なのに、一歳2ヶ月だったょ~!
若いから先ず、ないと思うけど、もし、もあなちゃんが子宮蓄になるとしたら、発情出血が終わった今の時期です!今の時期から約1ヶ月、元気・食欲しっかりね♪
(今の時期が偽妊娠期間になるから巣作りとかも注意~)
また今月会えた時にたくさん話せるの楽しみにしてますね(*>ω人)話したい事が山ほどあるみたいだしー♪(笑)

memo |  2012/08/04 (土) 08:00 No.1789


勉強になりました。
我が家も、メスのトイプー1歳5ヶ月がおり、避妊手術はまだしていないのです。
避妊手術すると決めてはいたものの、いろいろな方の避妊手術をしたというブログを見て、自分の愛犬に置き換えて考えたときに、手術をしてきたという、ただそれだけのことで泣きそうになってしまうほど手術が怖くて心配なのです。
手術のときに愛犬も不安になるだろうから、笑って見送ってあげたいけど、それをやれる自信がない・・・。
愛犬の将来のため!長生きしてもらうため!と、わかってはいるものの、その考えが愛犬の手術を遅らせてしまっていて、だめだめ飼い主でした。。。。
2回目のヒート前には、とは思っていたのですが、このブログを読んで、急がねばいかん・・と思いました。

ありがとうございました!!

chim |  2012/08/04 (土) 08:13 No.1790


おお~初ヒートですか・・・(えっ?だいぶ前やな・・・)
おめでとうございます!(ですよね?)お赤飯ですねw
うちにもその時期がくるのかとドキドキ
迎える前から避妊手術はすると決めています(←たまには真面目)
いつもの長文を真剣に読んでんのに  ちょいちょいもあちゃんはさむから集中できん!気ちるわーー!ってことで写真だけ先に拝ませて頂いて、2週目で長文読みましたとさ・・・めでたしめでたしw

もあちゃんの成長ダイジェストにキューンw
短足の立ってる時の月の輪熊写真・・・トロやーん!おそろやーん!Winkやーん!

でね、ふと思ったのですが「避妊手術終わりました3週間前に」とかいう記事の前に・・・いつかは存じませんが手術日をメンタリズムで予測して、無事をお祈りしてますねw(←これは真面目に)


ゆう坊 |  2012/08/04 (土) 21:31 No.1792


初ヒートおめでとうございます(*^^*)
うちは男の子だけど、読んじゃいました(^-^)

手術は11月頃なんですね、
あと3ヶ月後って考えたら、あっという間に
11月になりそうですね!

ヒート前で手術したときと、後でしたときが
少し違うなんて知りませんでした。

きっと大丈夫ですよ!
小さめの猫でも手術したりするみたいだし、
ウサギも手術することもあるときいたことあります。

でも、やっぱり心配は心配ですよね!
無事成功するように、今から祈ってます(^_^)



せーちゃん |  2012/08/04 (土) 23:44 No.1793


こんばんは★

確かに、避妊手術には、メリットもありデメリットも、あって、飼い主さんのそれぞれの考え方や、ワンコちゃん自身の、成長によって、結論も違いますよね。
誰でも、それぞれに合った答えがありますよね。
それに、考えて考えて辿り着くには、時間がかかってしまいますが、家族の一員なので、当然ですよね。

もあなちゃん。
無事成功します様、お祈りしています。

Marina |  2012/08/05 (日) 18:44 [ 編集 ] No.1794


コメントのお返事

>なな&pinoさん
あからさまにかくのが増えてるなら、痒いのかちょっと心配ですよね。
でも、今日memoちゃんのお店ってことは、健康診断もしてもらえるもんね。
トリミング後、超楽しみにしてます!!

避妊手術は、やっぱりいろんな考えがありますもんね。
当たり前ですが、これがいい!っていう正解はないし。
でも、もしもてんてんさんが、
お父さまを説得したいと思っているのであれば、
未避妊、出産経験なしのメス犬は子宮蓄膿症になって
手術になる可能性、すごく高いですよ。

もちろん「必要になって」メスを入れるのと、
避妊手術の違いは大きいですが、
ナナちゃん、pinoちゃんも出産の予定はないと思うので、
考えてみてもいいんじゃないかなーと思います。

>memoさん
本当に、手術の件ではmemoちゃんにもいろいろ
相談に乗ってもらってありがとうー!
病院でもグズグズグズ随分迷っちゃいました。。
PCなんてなければ、かえって調べすぎずに先生の言うこと
がすんなり入ってくるのかもしれないんだけどね!?
もあなは、まだ陰部が腫れてるんだけど、
食欲は完全に戻って、最近超よく食べるの。
逆に真夏になって、完全冷房で夏バテ復帰したかなー?
一回耳掃除も兼ねて病院にも行く予定なんだけど、
また次回、いろいろ様子みてください^^

>Chimさん
コメントありがとうございます。
このブログを読んでくれている方と、
不安や考えを共有できればと思って、書いているので、
(同じように考えて欲しいって意味じゃないですよ)
そんな風に言っていただけると嬉しいです。
避妊手術、心配でなかなか腰が重くなるのすごくわかります。
こんなに小さくて健気な子に、全身麻酔で手術なんて…
どんなに怖いだろう…と思うと、わたしもとても……です。
お互い、頑張りましょうね。

>ゆずパパさん
副卵巣なんていうものがあるんですね。
わたしは全く知りませんでした。
「避妊手術は簡単な手術」とよくいいますが、
PCで調べていると、術後のトラブルやゆずちゃんのような
イレギュラーな事態もいろいろとあって、
やっぱり心配になってしまいます。
早く無事に手術が終わるといいなー。

>ゆう坊さん
「避妊手術終わりました、3週間前に」
……。……………ありすぎるーーーー!!(だめすぎる!)
エスパー的な感じで、手術の日を感じとって祈ってくれると嬉しいです。

ねー?ねー?トロちゃんと短足、月のわぐまお揃いっしょ!!
でも、トロちゃんのがだいぶ短足だわwww
そして、トロちゃんのほうが、兄がいるからか、
より「末っ子」パワー全開だと思うんだぜぃ。
そうか…短足トロちゃんも…いつかおとなになるのだよね。(当たり前)
まだしばらくはブログで子犬時代満喫させてもらいますー!

>せーちゃんさん
いつもコメントありがとうございます♪♪
ふふふ…、もしかしたらタージャくんの妹を
迎えることもあるかもしれませんもんねー。

男の子の去勢手術も「男らしく」なる前に!
という人もいれば、逆に成熟してから、という人もいるみたいですね。

本当にもあながきてからもう半年以上たってるなんて、
信じられないくらいあっという間です。
11月までもあっという間だろうなぁ。。。

>Marinaさん
アムちゃんベルちゃんも避妊手術、するのかな?
本当に、避妊手術についてはいろんな考え方があるし、
どんな選択をするかは飼い主に任されているから、
いろいろ迷っちゃうよね。
いつか、もあなにとっていい選択だったと、
確信できるといいなーと思ってます。

もで |  2012/08/07 (火) 00:16 No.1795


おめでとうございます!

もあなちゃん、レディになられたんだね(*^^*)久しぶりにお邪魔したらびっくりしました!遅ればせながらお祝いします!

ウチはもう手術終わってしまったけど、パタッと閉じずに読ませていただきました。
もでさんすごくすごく悩んで勉強されたんですね。頭が下がります。もあなちゃん小さめだから、さらに心配でしょう…でっかくたって、心配なのに。迷う気持ちわかります。
色々な説はあるけど、ここまで考えて決めたことならそれが正解に決まってます!!もあなちゃんはきっと安心して手術受けてくれると思うな…もでさんの大きな愛情にすべてをゆだねて…なんてね。
それよりもでさんが心配です。当時病院で、鼻水たらしてもあなちゃんを抱き締めたまま離さない…なんてことにならないように(笑)
そんな私もぽんちょを預けた後、空のゲージを見て涙しました(笑)

もあなちゃんが無事手術終わりますように。まだ先だけど。

ぽん |  2012/08/08 (水) 18:21 No.1803


避妊手術

初めまして。
今5カ月のトイプー女の子です。
体重が1.7キロで小さめで食も細いです。
動物病院からは6カ月での手術を進められたのですが
なるべく体重が増えてからがいいかと悩み中です。
初ヒート後で少しでも大きくなっていてくれればいいと
思いますが、体重がさほど変わりがなければ待ってもどう?
とも思います。
しかし、体重以外の事ですね。体が成熟した証拠を確認した
ほうが術後のリスクが低くなるならばヒート後にしようかとも。
先生にもう一度相談してみようかと思います。
でもうちの病院はどうもヒート前を進めてきますね

るう |  2013/09/23 (月) 13:59 [ 編集 ] No.1873


反対!

避妊するとそれ以外の病気の確率が増えます。
犬の女の子として産まれて来たのだから手術は虐待ですよ。
人間も犬も同じ。
人間の女性が避妊手術しますか?
飼い主が避妊手術してから書いてください。

るま |  2015/08/02 (日) 00:57 [ 編集 ] No.1887


↑はない

上の人は『ペット』についても勉強不足。
その他の事についても、
視野の狭い浅はかな考え方をしてますねぇ。

管理人さんはとてもすばらしい飼い主さんだと思います。
手術に関しても深く悩んでの決断。
深く考えておられますよね~。
ブログの記事を見ればわかりますけどねw

そんな人に対しての『反対!』のような記事は
ご自身がそうすることは構いません。
しかし、ここの管理人さんに対して発言することは
大変失礼だと思います!!!

『人間も犬も同じ。
人間の女性が避妊手術しますか?
飼い主が避妊手術してから書いてください。』

↑のような発言は最低ですね。
人間と犬(ペット)は全く別物です。
同じではありません。
しかし、それに近いくらい愛情を注いでいる人は沢山いらっしゃいます。
『避妊手術』を人間と比較することも間違いですね。

まして、
『人間の女性が避妊手術しますか?
飼い主が避妊手術してから書いてください。』
↑のような発言は低レベルを遥かに超えてます。
ちなみに人間の女性でも避妊はします。
何の考えも準備もなく妊娠・出産をする方より、
遥かに深く悩んで決断された場合になりますけどね。
その事と犬の事は本来全く関係ないのでここまでにします。

人の考え方も色々あります。
大抵の記事に対する返信は見てもスルーするのですが
さすがにこれは見過ごしがたい侮辱なので書き込みました。
今日はじめてこのブログにたどり着いたのにwww

長文失礼しました。

管理人様へ
ブログはこれから先の参考にさせて頂きます。
すばらしいブログに出会えて本当に良かったと思います。
ありがとうございました。

しろ |  2015/09/20 (日) 03:05 [ 編集 ] No.1889


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2017/07/21 (金) 15:23 No.1894

コメントを投稿する 記事: 初ヒートと避妊手術

お気軽にコメントをどうぞ!
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 設定すると後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。