トイプードル 成長記録 生後7ヶ月 飼い方 しつけ トレーニング 子犬 
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

この記事のタグ(クリックで関連記事へ) :
トイプードル  成長記録  生後7ヶ月  飼い方  しつけ  トレーニング  子犬  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

リーダーウォーク練習中:後編

   ↑  2012/06/10 (日)  カテゴリー: トレーニング
さて、ほとんど役に立たない情報(主に管理人のいいわけ)で終わった前編
後編は、トレーナーさんに習ったこと満載で、リーダーウォークのしつけの方法をお送りします。

首輪?ハーネス?


これはお散歩以外のしつけにも関わるのですが、
リーダーウォークの練習中はやっぱり、ハーネスより首輪が望ましいです。
ハーネスの場合、ぐいぐい引っ張っても、ワンちゃん自身が苦しくないので、
どうしても引っ張り癖がついてしまうそうです。
また、後述しますが、リードから飼い主の指示を伝えるのも、
やはり首輪のほうがよいそうです。

気管や弱い子や、ヘルニアの子は、ハーネスを着用する必要がありますが、
「まだ子犬だからかわいそう…」という何となくな理由で
ハーネスでお散歩してる場合は、首輪も練習してみるといいと思います。
一日中首輪をつけても苦にならなくなれば、迷子札もつけられて、安心ですしね。



そういえば、子犬の頃もあなは布の首輪を縫い直して小さくして、
首輪の練習をしていました。トイプードルだと3ヶ月くらいでは既製品だと、
サイズが合わない場合があってハーネスの子も多いと思いますが、
布の首輪なら縫い直しも簡単ですよー。

ハーフチョークの首輪


引っ張り癖が強い子の場合はトレーナーさんは散歩中は
ハーフチョークの首輪をすすめていました。


↑こんな感じの。

なんだか、すごく厳しくしつけてる感じがして、嫌な方もいるかと思いますが、
実は引っ張った瞬間にのみ、首が締まるので、首輪より負担が少ないそうです。
ただ、やはり合図を送る瞬間なんかは力がかかるので、
6ヶ月未満の子はまだ骨格がしっかりしていないから使わないほうがいいと言われました。
もあなの場合は、そうこうしてるうちに、普段は引っ張らなくなったので、
結局、普通の首輪を使ってます。

ちなみに、フルチョークの首輪は締りすぎることがあるので、
大型犬向き&トレーナーさんの指導の下の使用がオススメとのことです。

歩き方の練習 ステップ1


と、ようやく本題にたどり着きました!!

前編で紹介したリードの持ち方で、最初はリードは50センチくらいで短く持って、
うんち袋とお水をちゃんと用意して(余計なお世話)、
元気よく出発しましょう。



こんな認識のワンちゃんは、おそらく散歩のスタートが一番大興奮で、
引っ張りまくりーの、走りまくりーの、飛び回りーの、大騒ぎだと思います。
もあなも今でも、出発してすぐは嬉しくて走ったりします。

そんな困ったちゃんは、まず、数歩歩く、止まる。
(犬が一瞬でも止まったら)また数歩歩く、止まる。
数歩歩く、止まる。を繰り返して下さい。
数歩歩くときは、ちょっと駆け足なくらい早足にしたり、
並足だったり、ペースをいろいろと変えてます。
止まるときはバン!と足音を立てて止まります。

ええ、ええ。皆さんの言いたいことは分かってます。
「そんなこと恥ずかしくてできない」
完全に変な人です。でも耐えて下さい。
近所の人がいないときを見計らって、やってたら、
お隣さんが出てきて、「あ…散歩の練習中で…」って言ったら、
「散歩にも練習なんて必要なんですね~(苦笑)」
って、そそくさと逃げられました。必要ですとも。

まあ、公園なんかでやってもいいんですが、
毎回出発時にやれるのが理想だと思います。

歩き方の練習 ステップ2


ステップ2というか、ステップ1と同時並行でやるんですが、
次は急に方向転換したりします。
犬は左側にいると思うので、まずは反時計回りがついてきやすくて○です。



ワンコがそのまままっすぐ進もうとしても、お構いなしに
ぐいっと引っ張って下さい。
当たり前ですが、ワンコが引っ張った時、手を緩めてはいけません。
容赦無く引っ張ることが明日の幸せをつくるのです。(たぶん)

止まったり、急に歩いたり、ぐるぐる方向を変えたりしているうちに、
きっと、ワンちゃんがあなたのことを見上げてくると思います。



こうなったら、しめたもの。
というか「こうなるまで、家の前でこれを続けて下さい。
見上げないまま散歩時間が過ぎたら、その日の散歩はそれで終わりでいいんです」
ってトレーナーさんは言ってました。工エエェェ(´д`)ェェエエ工ー

もあなの場合は、それまでもツイテやアイコンタクトの練習はしていたからか、
初めて練習したときも数回方向転換したら、見上げてペースを合わせて
歩くようになりました。

歩き方の練習 ステップ3


見上げるいい子になったら、張り切って散歩に出発です。(やっと?)

たぶん、家の前でちゃんとついて歩いていても、
まっすぐ歩き出すと、どうしても引っ張ったりすると思います。
その時は、リードをぐいっと引っ張って、横につけます。

引っ張り方のコツは、スナップをきかせて、一瞬リードをゆるめてから、
ぐいっと引き戻す感じです。
わたしもそうだったのですが、ピンと張ったリードを綱引きのように
引っ張っても、ワンコにはあまり命令は伝わりません。

どうにもこうにも…な場合には、ステップ1~2に戻りましょう。

注意点とか


飼い主さんが引っ張ったり、ぐいっとしたときに、
ワンコがゴホゴホと咳き込むことが続いたら、ちょっと気管が弱く、
このしつけ方法は向かないかもしれません。
ステップ1~2は特に負担はかからないので、それだけでも効果があると思いますよ。

それから、散歩デビューしたばかりの子は立ち止まったり、
ぐるぐるしたり、しつけどころじゃないと思います。



トレーナーさんが言ってたんですが、最初は散歩を大好きになるのが一番大事だから、
しつけはできる範囲でほどほどでいいみたい。
とは言え、一度引っ張りグセがつくと大変なので、
最初からグイグイ散歩するような元気な子は、早めにしっかり練習した方がいいみたい。

それから、ご褒美。見上げて上手に歩けてる時に、
たまーに、フードをあげたりしてました。
フードが出てくるかもって、思うとますます見上げてくれます(笑)
癖にならない程度なら効果的なんじゃないかな??

リードで合図を送る


引っ張った時に引き戻すのもリードで合図を送る方法の一つですが、
パピークラスでは、他にもいくつか、リードを持ったままできる
犬への合図を習いました。

わかりやすいのが、これ。



最初は抵抗しますが、リードを下に引っ張って伏せさせます。
今では、もあなは外でリードを踏む仕草をすると伏せます。
トレーナーさんのワンちゃんは足をポン、とすると伏せるようになってました。

まとめ


なんだか文字ばかりで、どれくらい伝わったのか不安ですが…。
もあなはこんな感じで、練習中です。

要は漫然と散歩をしていると、
ワンコは散歩は自分の行きたい場所に行くんだ、と誤解して、
引っ張るようになってしまうので、飼い主さんの行きたいところに行くんだよ
って教えてあげるのが、リーダーウォークの練習みたいです。

最近のもあなは、わたしと二人で、いつもの散歩コースなら、
90%は横について歩けます。残りの10%は興味惹かれるものがあったとき。
いまは、リードを長く持っても横につけるように練習してます。

で、たぬが参加すると20%くらいに下がります。もう興奮しちゃって。
普段はステップ1、2を繰り返して出発するんですが、
たぬと一緒の散歩では、訓練しないのもあるかもしれないですね。

さらに、わたしと二人でも普段歩かない道だと全然ダメ。
もう、「興味惹かれるもの」だらけなのか、引っ張りまくり。
まだまだお散歩マスターへの道のりは長いです。

↓画像クリックで、画像が変わるよ!(PCと一部スマホのみです)
文字だけじゃさっぱりわかんねーよ、って部分はどうぞコメントで突っ込んで下さい…



にほんブログ村
ランキングに参加してます。クリックしていただけるとランキングが上がって、もで大喜び。いつもありがとう♪
[PR]

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

2012/06/10 | Comment (8) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

Comment

⇒この記事にコメントする

ご無沙汰しています(^_^)

すごいです!
生後7ヶ月ほどで引っ張ることが少なくなってきたのは、将来有望ですね(o^-')b
基本的にウチも同じやり方でした。
(引っ張れば止まる、振り向くの繰り返し)

・・・でも、1歳半~2歳ごろまでは、中々引っ張るのを静止させるのは苦労しました...( = =)
多分咳が出るのも、この引張りがきっかけだった気もしてますし(-_-;)

今でこそあまり引っ張らなくなりましたが、1歳未満で、もあなさんはすごい!と思いました(*^▽^*)
やっぱりアイコンタクトが出来ていると、色々と次のステップが進みやすいですよね(゜∇^d)

ぼんファミリー |  2012/06/10 (日) 04:34 [ 編集 ] No.1528


こんばんは☆

お疲れ様です☆
分かり易かったですよー!!
もあなちゃん☆お散歩、頑張っていますね( ´艸`)☆
偉いですね☆
アムールは、練習というより、お散歩しながら、声掛けをしたり、立ち止まって、言葉で覚えさせたり、おやつとしてフードをあげたりしていました。
最近は、私とはお散歩に行けなくなったので、今はどうなのか分かりませんが(-_-;)(笑)

Marina |  2012/06/10 (日) 23:56 [ 編集 ] No.1529


初めまして♪
うちのワンコも2歳にして初めてしつけ教室に参加してるので復習になって良かったです。
7か月でリーダーウォークが身に付きつつある、もあなちゃんすごい!
散歩コースに車の通らない小道があるんですけど、そこでひたすら行ったり戻ったりしながら練習してます。
確かに恥ずかしい(>_<)変なおばさんと思われてる…多分。
でもしつけはワンちゃんと飼い主さん」の幸せの為だと思って頑張りましょうね(^_^)

マミリー |  2012/06/11 (月) 09:54 [ 編集 ] No.1532


リーダーウォークとっても参考になります。
もあなちゃんホント覚えが早くて賢いなぁ~♪

CoCoはグイグイ引っ張って先に行こうとするし
たまーにリード噛んだりして困ってたので
凄くありがたぃゎ
グットタイミング( *´艸`)ウフフ

腰痛があるので毎日グイグイ引っ張られると
結構キツイのよねぇ(ノω・、) ウゥ

早速、頑張りま~す♪

erika |  2012/06/11 (月) 20:55 [ 編集 ] No.1533


さすが!!

もあなちゃんすごすぎる~
というかもでさんがすごいのでしょう!
すごく参考になりました!
明日からやってみよう!!

ぽんは、色々なものや場所に慣れさせたくて、散歩コースをちょくちょく変えています。なので毎日興味しんしんでヒドイです…とくに人が近づいてくるとひどいです。かまって光線出しまくってます(笑)
4割ぐらいの確率で引っ張らないときもあります。
それはきっと、偶然っていうんでしょうね(笑)

ぽん |  2012/06/11 (月) 21:54 No.1534


コメントのお返事

>ぼんファミリーさん
いつもブログ楽しみにしてます〜。毎回Twitterでコメントしたいくらい(笑)
でも、かえって迷惑なので、自重中です!
ぐりちゃんも加わりうちの母もますますぼんファンに。
(と思いきや、最近は「今日の記事はぐりちゃんが出てなかったとか言うから…」)
と、本題と思い切りずれました。

もあなは「つまらない散歩」だと引っ張らないんです。
仕事の都合で夜の散歩が多いもので、
あんまり人や犬とすれ違わないんですよね。
だから、休日の昼なんか二本足でぴょんぴょんしまくりで、
まだまだまだまだ見習いです…。
今は超デキる子!のぼんちゃんもそんな時代があったかと思うと、頑張れます。

>Marinaさん
そうかー、大学忙しいもんね。それに今はベルちゃんも
一緒に散歩だろうから、さらに難易度UPかなぁ?
うちは、留守番多い分お散歩だけは人並みにさせてあげたくて…
いっぱいお散歩、いっぱいトレーニング!です。

>マミリーさん
コメントありがとうございます!!とっても嬉しいです!!
しつけ教室、なんやかんやと本だけの情報より
役に立ちますよね?「いやいや、こんなのできないよ…」
って思ってても、トレーナさんとやるとサラっとできたりして、
「う…飼い主のせいか…」ってなったりしました。
わたし、たぶん若い男性とかが、この動きを自分ちの前で繰り返してたら、
「犬でカモフラージュした変態がいます!」って通報しちゃいそう(笑)
女性の私は通報まではされないだろうから、そのへんはよかった(よかった・・・のか?)

>erikaさん
そうだーーー!腰痛、すみません、ちょっと忘れてました(笑)
最近は、もう調子大丈夫なのかな?お大事に、ですー。

もあなも6ヶ月くらいの頃が引っ張りピークだった気がします。
最初は結構言うこと聞いてたんだけど、5~6ヶ月が一番困ったちゃんだった!
だから、きっとココちゃんもどんどんイイ子になるよー。

>ぽんさん
何度も言いますが、おだてても何も出ません(*´∀`)
そして、すごいのはわたしではなく、トレーナーさんでした(笑)
もあなと一緒にパピークラスに参加してた子が、
もあな以上の引っ張り犬だったのですが、トレーナーさんが
この方法で歩いたら、見上げながら歩いてて、わたしは感銘を受けました。

でも、わたしの妄想の中では、ぽんちょちゃん地方は、
「ツイテ」なんて世知辛いこと言わなくても、
気持よく散歩できそう〜。本当はそういう方が、うらやましいです。

もで |  2012/06/12 (火) 22:21 No.1537


タージャは、ガンガン前へ行きます(^o^;)
なぜか、普段の散歩コースはガンガン前へ行くけど、
知らないコースだと、横につきます。
不安なんですかね?

ハーフチョークいいですね!そういうのがあるんですね!
昔飼ってたシェパードは、フルチョークでした、
でも、首が太いので、あまりききませんでしたが
散歩スタート時は自転車でガンガンとばしての、散歩で
さすがに疲れて後半は横について歩くという
自転車での散歩でした。
自転車は全力ダッシュができますが、
慣れないと車輪に巻き込むので怖いですよね
さすがにタージャを自転車で散歩は
勇気ありませんけどね(^_^;)
ノーリードでもしっかり横についてくれると
夢のようですけどね、タージャは知らない人に
じゃれつきにいくから
困ったもんです(*_*)

せーちゃん |  2012/06/12 (火) 23:25 No.1538


>せーちゃんさん
もあなも、人がちょっと目線を投げかけてくれると、
手に負えないです(^_^;)

大型犬の散歩はやっぱりダイナミックですねーー!
うちのほうで、ちょっと大きめのトイプー(スタンプーより全然小さい)
を自転車で散歩させてる人がいて、びっくりしました。

ノーリード、マナーとしてはいけないけど、
そんないい子のワンちゃんには憧れますよね。

もで |  2012/06/13 (水) 01:37 No.1540

コメントを投稿する 記事: リーダーウォーク練習中:後編

お気軽にコメントをどうぞ!
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 設定すると後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。