1 6
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

このページの記事目次(クリックで移動します)nbsp;( ← 2013-02- → )

← 前のページ  total 6 pages  次のページ →  

[PR]

いたずら好きは1歳まで??

   ↑  2013/02/06 (水)  カテゴリー: 日常
ケージの外では、落ち着く暇なくはしゃぎ回り、
ケージに入れば、外に出せとワンワン吠える。
抱っこも嫌いで、ブラッシングなんて夢のまた夢。
そんなハイパーだった子犬時代、先輩飼い主さんたちから
よく言われた言葉…。

「1歳くらいになったら、自然と落ち着くよー」
「オモチャなんか興味なくなっちゃって寂しいくらいよー」



ええ。もあさんも、もう1歳ですから。
人間でいえば、もう成人ですからね。
いたずらなんて、しませんよ?卒業です。

…。

………。

…………。。。。。

ごめんなさい。嘘です。大嘘でございます。



エヴァンゲリオンコースター。
こんなもん誰が買うんだ?って感じのボッタ値で売ってたんですが、
自分の夫が嬉々として購入してました。残念すぎる。

淡路島方面では、つい最近公開になったとかいう新劇場版:Q。
端っことはいえ、花の都東京に住むたぬ家は11月17日公開初日に見に行きましたよ。



あ、気づいちゃった…??
「もあなちゃん麻酔から覚めました」っていう連絡をもらってから、
安心して観にいったんだよ。だから、無罪、無罪。



ええと、我々だってアホの子じゃありませんから、
何もコースターを床に置いたりはしません。正しく使ってます。



机の上のパトロールはチビの頃から変わらず熱心です。。。
チビの頃とちがって戦利品をゲットできるので、油断なりません。
3枚あったコースターも、生存しているのはあと1枚。
余命わずかです。

こんなこともありました。一番の椅子から立ち上がったたぬが、
「俺のスリッパ知らない?」って。知らんよ。って。
うちの失くしモノのほとんどの原因を担当しているもでとはいえ、
キミのスリッパまでは知らんよ。って。
どっかに脱いだんでしょ。って、新しいのを出してあげたら、
10分も経たないうちに「またない!!!片方だけ。」って。

…。

………。。。。



宝物はもあのお部屋へ。
買えるものはマスターカードで。



戦利品をクレートに持ち込むのも相変わらずだし。



発見されると怒られる前からビビってるし。



いいことなんて何一つないんだから、
そろそろ学習すればいいのに。
いたずらできるものを近くに置かないようにしてるので、
回数こそ少ないものの、何か落ちてた時のもあなのいたずら率は100%。
さすがにスリッパや机の上のものに手をつけるのは稀ですけどね。



相変わらずのいたずら名人です。
まあ、はっきりと成長した点と言えば。
悪いことをした後、ケージに入れると、
ワンともすんとも言わず、神妙に反省してるところですかね。



ちなみに、写真の時系列はバラバラですが、
すべて……一歳を過ぎてからの出来事です。
ずーん。

いまは、散歩中にハチャハチャするもあさんを見て、
「まだ子犬?」と、声をかけてくれた人に、
「もう1歳なんです…」と気まずそうに返答すると、
38%くらいの確率で返ってくる
「2歳過ぎたくらいには、自然と落ち着くわよー」
という励ましを信じて、自然に任せて
おります。

わたしも言いたい!
「いたずらなんて今だけよー。
◯歳も過ぎると、落ち着いちゃって寂しいくらい。」
イメトレはばっちりだから、あとは◯の部分だけよ!
頼むよ、名人!寂しいくらいの成長を期待してるよ!

↓ランキングに参加してます。
もあさんをポチっとしていただけると、
順位が上がってもでが喜ぶ仕様です!
先週末いっぱい書き溜めたから、
今週は毎日更新しちゃうぜ☆とか思ってたけど、
全然無理だった。書きかけ、多し。。。
ブログ村

にほんブログ村

余談。
いたずらしない時は天使なのよねー、なんていうけど、
いたずらしてる時も天使だと思う。むしろ格別かわいい。
そんなわたしの残念な頭が、もあさんがいたずらをやめない原因だと、自覚はしている。

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

2013/02/06 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

じじ眉撲滅委員会

   ↑  2013/02/07 (木)  カテゴリー: お手入れ
もあさん、火曜日に毎週恒例のシャンプーしました。



ちょっとブロー下手過ぎなんじゃない?って感じだけど、
毎回こんなもんです。(開き直り)
毛玉がなければもじゃっててもいいんです。

この画像見たときちょっと思ったんです。
今のマシュぼん(@ましゅー、時々コロリ。)にちょっと似てるわって。
(イヤ!やめて!おこがましいのは分かってるから殴らないで!)

参考画像:11週間ぶりのシャンプー後のマシューくん


モサ具合とか、小デブ(!)具合とか…。
ただし、注目すべき点は、マシュぼんは怪我のため、
トリミングから11週間が経過しているという点です。
え?もあさん?いまちょうど3週間です。

…まあ、でも、ちょっと位もさなでもかわいいよ、って。
思って……たん…だけ、ど…。



なんか一日経って、圧倒的なじじ眉が発生しました。



必死にコームでといても、すぐ復活。







こんなにブレブレでも分かるほどの圧倒的じじ眉。
わたしくらいのレベルになってくると、
じじ眉ってるもあちゃん超かわうぃーね!って
余裕でハイテンションになれるんだけど、
写真を撮って客観的に見ているうちに、思いました。
これは、よくない、と。
これは、ダメなやつだ、と。

そこで、思い出したのが、コロリちゃんの無謀チャレンジ。
トリミング行けないなら切ってやる!(→☆)です。



コロリちゃんの装備を見て、あちゃー、それじゃ切れないよ!と思ったので、
100均のくせに高級ソフトグリップとか書いてある
胡散臭いことこの上ない散髪用ハサミを準備しました。
哀れもあさん、自分に向けられる刃物とも知らず、
オモチャとの撮影会と勘違いしてます。
じじ眉のせいで悲しそうに見えますが、わりとウキウキ中。

ともかく、じじ眉をチョイチョイっと切るだけなのです。
かわいいお目々を見えるようにしたい、それだけなのです。

さあ!!結果は…!?



なんか、すっごいデジャヴ感ある画像なんですけど。

参考画像:コロリちゃんの初挑戦


かなり僅差の闘いだけど、勝ってると思う。
この悲しいくらいの毛の量を見て、誰も期待してないと思うんだけど…、



さらば!じじ眉!
やったよ!もではやったよ!!

もあさん動くかと思ってドキドキしながらハサミを向けたんですが、
不器用この上ない飼い主が自分の目に刃物を向けるという異常事態に、
よほど緊張したのか恐怖したのか、微動だにしませんでした。



何枚か撮った写真がどれもムスッとしてるのは、たまたまだと思う。たぶん。

もあさんのトリミングは大体5、6週間隔なんだけど、
行かなきゃ!と思う一番の理由は目が隠れちゃうことだったから、
アビリティ、じじ眉カットを手に入れた今なら、
もう少し間隔を延ばせるかも?とワクワクしてます。



とにかく。一年でここまできたんだから、
五年後くらいにはセルフカットしちゃってるんじゃ?
なんて夢がひろがりんぐな一日でしたとさ。

↓ランキングに参加してます。
20位なんて!超嬉しい!!(子供か!)
いつも応援どうもありがとう。
ブログ村

にほんブログ村

じじ眉カットの自己評価に、ブログを読んでくれている皆さんとの、
大きな開きがあることは自覚している。

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

2013/02/07 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

避妊手術の記録:前編

   ↑  2013/02/09 (土)  カテゴリー: 動物病院
もあなが1歳になる少し前、避妊手術を受けました。
2012年11月17日のことです。
(避妊手術のタイミングを初ヒート後に決めた時のお話は→☆

わたし自身、避妊手術の前には、いろんな方の体験記を読んで、
勉強したり、自分を励ましたりしました。
これから避妊手術を迎える飼い主さんにとって、
少しでも参考になればと思い、随分と前の話になりますが、
記録に残しておきたいと思います。

術前検査と説明

手術の約2週間前、術前検査と避妊手術についての
詳しい説明を受けました。
その際に、同意書を渡されて、当日にサインをして持ってきて下さい、と言われました。



一緒に渡された手術のスケジュールと一緒に、
当日までに何度も読みましたよ。
何度も読んだって、内容は変わらないわけですが。。。

麻酔アレルギーによる死亡率は、
調査や条件、時期によって、かなりばらつきがあるようですが、
もあなの病院では、1/1~3万、と説明されました。
(※もでがネットで調べた範囲では、
 どうやら、これは「麻酔のみ」が原因の死亡率で、
 過失などを含めたいわゆる麻酔管理の死亡率、となると
 1/1000になるようです。)
また、「超小型」なので、リスクは通常よりも高いです、と。

もう、ずーっと分かっていたことですが、
改めてこの同意書にサインをするかと思うと、ぐっと胸がつまります。
避妊手術、というとピンときませんが、
「卵巣子宮摘出手術」という術名を見ると、
これはもあなにとっては、大変な手術なんだな、と実感します。
それでも、最後は「ごく当たり前の難しくない手術なんだ!」
と言い聞かせながら、えいや!とサインしましたよ。(たぬが)

手術当日

手術の前日9時以降は絶食、当日は絶飲ということで、
余計に「かわいそうに…、ごめんね…」という気持ちが高まります。
でも、当のもあさんは、何も知らずにどこ吹く風。



もあなはこれから起こることを何も知らないと思うと
余計に「かわい…(以下略)。

当日の手術は13時半頃~、
麻酔から覚めたら連絡します、ということで、
16時を過ぎてからは、ドキドキしながら携帯ばかり見ていました。
16時半頃、無事に目覚めて大丈夫です、の電話。
ほっと一安心。もあなの病院は一泊入院。
あとは元気に帰ってくるのを待つだけです。

手術翌日

手術翌日のお迎え時間は夕方。
車では普段はクレートの中なんだけど、
この日は特別に抱っこで帰って来ましたよ。

いつもどおり喜んで尻尾を振っている姿を見て、
人間の方はすっかり緊張も解けました。
エリカラもあさんはずーーーーーっと、おねむ。







興奮して走り回ったりしたらどうしよう、
と思ったんだけど、全然いらぬ心配でした。
朝ごはんはちょっとだけ食べたということでしたが、
夕ごはんはばっちり完食して、ウンチもおしっこも◎。
これでもう大丈夫、と、安心しました。

夜は一緒の部屋で寝たかったのだけど、
甘やかすときりがないからということで、
ケージで寝かせることにしました。
エリカラが邪魔でクレートには入れないだろうから、
とクレートをケージの外に出すと…。



エリカラがどしどし当たって、全然入れません。
ブログを休止していて書く機会がなかったのですが、
実は夏の間は冷房代節約のために、
2Fの寝室でもあさんも一緒に寝ていました。
とはいえ、ベッドはNGで、足元にクレートを置いて、
室内フリー、だったんですが。
うちにはクレートがひとつしかないので、
毎晩クレートに入って移動してたんです。



奇跡的に頭まで入れても、前足を入れられず大苦戦。
いつまでもクレートに入ろうとする様子を見てたら、あまりにもいじらしくて、
結局その日はいっぱい毛布を敷いてあげて、寝室で一緒に寝ました。
(それでもベッドにはいれてあげないスパルたぬき。
まあ、安静、だからね。ベッドは危ないよね。)

エリザベスカラーはなし、の病院もあるようですが、
もあなの病院は抜糸の翌日まで、ということで、
これから一週間のエリカラ生活になりました。

後編につづく…!

↓ランキングに参加してます。
今さらすぎて、図々しいですがw
もあさんにぜひ、頑張ったねクリックを♪

ブログ村

にほんブログ村

いつも応援ありがとう!超感謝!

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

2013/02/09 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |