もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

このページの記事目次(クリックで移動します)nbsp;( ← 2012-01- → )

[PR]

過保護さん

   ↑  2012/01/15 (日)  カテゴリー: 動物病院
過保護さん。ええ、わたしのことです。

昨日の夜は、もあなが吐いた時点で、
あわわと動物病院に電話しまして、
まあ、病院としては、万が一のことがあったら困るから、
「夜間は自宅ではあまり見れないと思うので連れて来てください」
って言われました。(昨日の経緯はコチラ

当のもあなは、わたしが電話している間に、
吐き戻したものを食べ…運転手さん(たぬ)帰宅までの
30分で、スッカリ元気になってました。
あまりの回復ぶりに素人目に見ても
「もう大丈夫!」と思えたので、
「やっぱ、予定通りに明日の朝連れてくからいいわー。」と、お電話。
とは言え、病院的にはそういうわけにもいかなかったのか、
院長自ら(たまたま院長が当直)「何度も来ていただいて申し訳ないのですが、
やはりまだ体も小さく心配なので…」と言われ、
そう言われるとそうかなとも思い、
過保護さん的には、一も二もなく病院へ。

ちなみに、その際に過保護さんが用意した
入院セットの内容はコチラ。

photo:03


ベッドや餌皿はいらないんじゃ…?
って、たぬに突っ込まれつつ、(いらないんですかね?)
もあさんは入院。

もあがうちに来て、まだ一ヶ月なのに、
一晩ケージに誰もいないだけで、たまらなく寂しい気持ちになりました。

今朝は、ちょっとでも早くお迎えしてあげようと思って、
いつも寝ぼすけのもでが、午前一番にお迎えに行きました。
(徒歩は懲りたので自転車にケージON)
過保護なもでの心配をよそに、
もあなは元気におうちに帰って来ましたよ。

photo:02


ちなみに、「明日も念のため来てください」と
言われたのですが、過保護なもででも、それはさすがにめんどくさい。
もう念はだいぶこもってると思う。
あ、お泊りも含めて、追加診療は無料なので、
悪徳病院ではないと思われます。

年末も吐いて慌てたので、ワクチンは土曜の午前中に行ったのですが、
様子を見てあげられて、それはよかったかなーと思ってます。
しかし、前記事コメントでみなさんどんと構えてて、驚きました(笑)
もあなのビビりは、もしや……わたし似?

↓あとは食欲さえ戻ってくれれば!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

-----------
追記:1/15
今日、念のためもう一度、元気な姿を見てもらい、
「もう足も痛くないみたいですねー」って言ってもらって、安心して帰って来ました。
みなさんにご心配おかけしましたが、すっかり元気です!
スポンサーサイト



(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

2012/01/15 | Comment (21) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |