5
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

このページの記事目次(クリックで移動します) (カテゴリー: トリミング

total 5 pages  次のページ →  

[PR]

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

カリスマカットの秘密:後編

   ↑  2013/10/27 (日)  カテゴリー: トリミング
忘れた頃にやってくる~、みんな大好きおで記事(※)だよ。
(※おで、とはオタクのもで、の略(c)淡路島のゆう坊、なのである。)
前回までの内容を忘れてしまったアナタ(とワタシ)のためにまとめると、
とってもかわいいトイプードルになるために大切なのは、

 ①トリマーさんの技術力 (72%)
 ②飼い主の努力(20%)
 ③目的に合ったケア用品(8%)
 ※もで調べ。

なんじゃないかな、ということなのです。
↑の3行で大体済んでるんだけど、(何であんな長文書いちゃったんだろう…)
念のためリンクしておくと(前編→、中編→)です。
 
もう100%やんけ。ということなのですが、
+αがあります。あるんですよ。それはね……
トリマーさんのセンス
です。(また、わかりにくいのキターーーー!)

もあなの今のトリマーさん、もでのリクエストに
忠実に応えてくれます。通うのをやめたサロンのように
「えー、ここはこうして…って言ったのに…」
なんてことは、ありません。すばらしい。
そう。もでのリクエストを忠実に実行した結果……。

トリミング1

どーーーーん。いや、かわいいのよ、かわいいの。
自分でリクエストした通りなんだから、
この日は満足したのよ。大満足でした。

この写真をめぐちゃんに見せながら、相談してたら、
めぐちゃんが
『もあなちゃんはもう少し頭の高さが低めの方が似合うよ。』って。
『顔も小さな丸より潰れた丸のが似合うよ』って。
(以下『』はめぐちゃんからのアドバイスですよ)

トリミング2

トリミング後すぐはナチュラルパーマの印象が強くて、
ちょっとわかりにくいんだけど、
ベースのカットも断然もあなに似合ってるのよーーー!!

トリミング3

もでがトリマーさんに渡してる
例の本の例の目標カット(転載できないのが無念)
この本→☆ の21ページねw)の子は、
もあさんよりもっともっと小さくて、
毛量がかなり多くて、(もあさんみたいに割れない)
足がちょびーっと短くて(それがかわいい)、
こ・が・お。なのですよ。

トリミング4

そう。もでが、

トリミング5

夏目三久ちゃんみたいにしてください!って美容院で頼んだら、
大変なことになっちゃった。ということなのです。

『その子の毛量や毛質だけじゃなくて、体格や、マズルの長さや
 パーツの場所や、目の大きさで似合うカットは全然違うからねー。』
なんとも当たり前で、分かりやすくて、ごもっともで、
みんな重々承知の正論。でも、これが難しい。

トリミング7

×「この子の毛量じゃ、これは難しいです~」
×「マズルが長いからこのカットは似合わないと思いますよ~」
ノンノンノン!!!!
そういうことじゃないんです。

いいですか。もでは。
親近感が魅力の大島優子ちゃんのボブではなくて。

トリミング6

夏目三久ちゃんみたいになりたい!と。
高望みだろうが、身の程知らずだろうが、厚顔無恥であろうが、
そう言っているわけです。
プロとして、決して「鏡を見ろ」などと言って、
さじを投げてはいけないのです。

triming1.jpg

夏目三久ちゃんの写真を持ってきたもでの真意。
それは「知的で清楚で高嶺の花っぽい雰囲気を演出してくれ」
ってことなんですよ。言わせんな。
何もどうしても前髪パッツンにしたい、とは言ってないわけですよ。
もでの素材でできる限り「知的で清楚で高嶺の花っぽく」して
欲しいっていうことなわけですよ。

triming2.jpg

センスのいいトリマーさんというのは、
飼い主さんのそんな真意、本質を汲むのが上手なヒト、だと思います。
そして、それに合ったカットを提案できるヒト。
(え…?例えがわかりにくかった…?)

めぐちゃんは「この子になりたい」っていう
写真だけじゃなくて、「こういう雰囲気」っていうのを
いくつか持ってきてね、って言います。
『飼い主さんの好みを知りたいから』と。

毛が少ないから、マズルが短いから、
体が小さいから、目が小さいから……。
このカットは無理。だから、いつもと同じベアカットにしましょう、
っていうのは、ちょっと違うと思うんですよ。

triming3.jpg

このヒトはこういうのが好きなんだな~、
今回はもふもふでふわふわで幼く見えるようにしたいんだな~、
例えば今のもあななら「女の子らしく丸っこくしたいんだな~」
ってわかってくれた上で、プロの知識を持って、
「このカットそのものは似合わない難しいけど、こういうのはどうですか?」
「大事なのは、要はここでしょ?」
そんな風に提案してくれるトリマーさん。
そんなトリマーさんに、わたしはなりたい。

triming4.jpg

……思い入れすぎて、間違った。
そんなトリマーさんにもあなをカットしてもらいたい。
トリマーさんの雑誌では、
「目が離れている子に似合うのはこんなカット」とか
そんな特集もあるみたい。
もあなの目が寄り目なのか離れてるかなんて考えたこともなかったw

こういうのももちろん、トリマーさんの技術力の内だとは思うんだけど、
敢えて「センス」という形で分けたのは、
やっぱり「主観的」な「フィーリング」の部分もあると思うから。

もで母が喜ぶもあなのカットと、もでが気に入るカットは違うし、
「かわいい!!」って思うカットは、やっぱり人それぞれです。
だから、飼い主さんのリクエストの写真にできるだけ近い
カットにしてくれるだけで、トリマーさんの仕事としては100%だと思うんです。
でもね、この「センス」の部分で、仕上がりは、
120%にも150%にも200%にもなると思うんですよねー。

triming5.jpg

自分と似たセンスを持っているトリマーさんと出会えるかどうか。
「かわいい!!!!」と心から思えるカットにしてもらえるかどうかは、
結局のところ、それに尽きると思います。
もしも今のカットが、トリミングサロンが、どうしても気に入らない方に、
素人のもでが1つだけアドバイスできることがあるとしたら、
「1度だけでも、思い切っていいサロンでカットしてもらう!」こと。
都市部の方なら、雑誌にお気に入りのカットを載せてる有名サロンで。
それが難しければ、行ける範囲で、一番高額で混んでるサロンで。

『その子自身のカットだと、言い訳ができない。』
『その子自身の写真が一番見本にしやすい。』
1度しか行けなくても、お願いすれば、
この先どの部分を伸ばして、どの部分を切ればいいのか、
のアドバイスももらえると思います。
めぐちゃんのアドバイスを元に、
もあなをカットしてもらったら……

triming6.jpg

9月10月のトリミングの写真は、
また今度いっぱい載せるけど、
とってもかわいくなったでしょ??
やっぱり技術だけの問題じゃないんだよねー。

もちろん…人気のサロンにとって「一見さん」はとても敬遠したい
お客さんであることを忘れず、年末や連休の忙しい時期は避けるとか…
気遣いは忘れないようにしましょうね☆
(まあ、一度カワイイ姿を見てしまうと、往復◯時間だろうと、
頑張らずにいられなくなってしまう罠もあるけどw)

triming8.jpg

ちなみに最後に強くお伝えしたいことは。
飼い主のトリミングの方は、3ヶ月に1度、
カットのみ4200円、伝家の宝刀「いつもと同じ感じで」で、
済ませている、ということです。(これはこれで問題がある気も…)

↓ふ。この長文。ポイントが下がることはわかっている。
だがしかし、オタクは書かずにいられないのだ…。
いつも応援ありがとう♡そして…最後まで読んでくれてありがとう(感涙)
ブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

2013/10/27 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

カリスマカットの秘密:中編

   ↑  2013/10/08 (火)  カテゴリー: トリミング
ちょっと数記事ジャブも打ったことだし…
そろそろこの記事を公開しちゃおうかしら!!
(もはやこの記事が下書きのところにあるだけで鬱陶しい…)

みなさん、お待ちかね…(???)カリスマカットの秘密!(→☆)の続きだよ~。
「中編」であることにみんな戦慄してると思うけど、
後編、長いから。中編はかる~く、さくっと行きますよ。

かわいくカットしてもらうために必要な
トリマーさんの技術力以外の28%について考えてみましょう。

カリスマトリマー1

1つ目はね。飼い主の日々の努力。
これね、見落としがち、そして目を背けがち
(え?背けてんのわたしだけ?)ですが、
かわいいプードルちゃんの絶対条件。

カリスマトリマー2

我が家の近所のプードルちゃんの約8割はマルガリータ系。
耳もお顔も短めカットが命!
冬になれば、体は気持ちもっふりするけど、
毛玉になりやすそ~な、足やら耳下やらは短く短く!
毛玉ができてもバリカンで刈っちまえばNOぷろぶれむ!!
……なんていうか、そんな感じです。

もでは短めカット大好きですし、
(来年の夏は耳バリしたい!絶対にしたい!)
もあなみたいなカットの方がかわいい!ってことじゃないですが、
「毎日のブラッシング」を上手にできるかどうかで、
選べるカットの幅はずいぶん変わってきます。

もでときたら、最先端ケダマニストですから、
だって、モサモサしてたって、
もあなが世界一かわいいのは変わらないじゃない?

エラそうなことは言えたもんじゃないんですが、
「かわいいは作れる。」(←古い)はイヌも同じです。
毛質も毛量も、やっぱり生まれ持った才能はあります。
むしろ、その天賦の部分のほうが大きいのも、人間と同じ。

カリスマトリマー3

でも、毛玉やもつれを作らない生活をして、
栄養バランスのとれた食事をして、
いいケア用品できちんとケアして……
マメにトリミングサロンに行って…
そういう努力を積み重ねることで、
毛艶も毛量もだんだん変わっていくそうです。

カリスマトリマー4

今回珍しく頭に毛玉を作ってしまって、
(いや、本当に珍しいのよ!!頭は!!)
「毛量減っちゃうよ~」ってめぐちゃんに怒られました。
「毛玉はできてもとればいいや」と思っていると……、
老犬期、毛量に大きな差が出るそうですよ~(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!
毛量が多いほうがやっぱり選べるカットの幅は広がりますから、
若いうちから毛を大切にしないといけません。
(金髪パーマの若者たちにも伝えてあげたいぜ……!)
毛量だけではなくて、例えば尻尾をなが~く伸ばしたい。
耳をなが~く、伸ばしたい。そんな時だって、毛が健康じゃないと、
切れ毛でちゃんと伸びてくれない場合だってあります。
そもそも毛玉ごとバリカンするのってとっても痛いそうです。(当たり前)
さらにね、毛玉があると普段から皮膚がひきつる感じがして、
気にして掻いちゃったり痛かったり。毛玉は百害あって一利なしです。

カリスマトリマー6

「毛量はケア次第」これはもあなのブリーダーさんにも言われました。
きっと、犬に関わる仕事をしている人には常識なんですよね。
でもね、もではめぐちゃん以外のトリマーさんに毛のケアのことを
言われたことは一度もありません。毛玉料金を取られたこともないし、
大した毛玉じゃないといってしまえばそうなんだけど、
小さな毛玉やもつれがあるままトリミングに出しているのは
もでが一番わかってるんです。(いや、威張ることじゃないけど)

めぐちゃんが「とは言え、飼い主さんに言い難いことを伝えるのは難しいのよ」
と言っていました。「それがきっかけでサロンに来なくなっちゃう人もいるから」
って。そうだよねー、伝え方も気を遣うし、いろんな人がいるからね。

「今回、内股と首輪の下と尻に毛玉がありました。(←ありすぎ!w)
次回はゼロで来てください。毎日ブラッシングしてください。
さもなければ、丸刈りにしますよ?(-_-メ)」
そんな風に言ってくれるトリマーさんは、いいトリマーさんだし、
あなたが「イヌを大切にしている飼い主さん」だと、
信頼してくれてるんだと思います。大切にしたいものですね。

もでにとって、めぐちゃんがカリスマなのは、
カットが上手なだけじゃなくて、
もあなの健康のことや日頃のケアのことも
本当に親身になって、たくさん教えてくれるところでもあるんです。

カリスマトリマー7

おおっと。長くなってしまいましたが(どこがさくっと、だ。)
これがかわいいの20%かな、ともでは思っています。

そして、もう1つ。残り8%を埋める大切なものは、ケア用品。
スリッカー、コーム、シャンプー、リンス、トリートメント、パック、スプレー…
この2年間いろいろと試してきたけど、本当に仕上がりはいろいろ。

カリスマトリマー8

どの子にも同じシャンプーを使ってるトリミングサロンって結構多いですけど、
犬種によって合うシャンプーは全然違うし、
めぐちゃんは同じトイプードルでもカットによって
ケアの内容を変えたりしてくれます。
(お店ではそこまでできないですが。)
なかなか時間がなくて書けないけど、シャンプーレビューはいつかしたいな。

今回めぐちゃんに教えてもらって、もでの中で大ヒットのはコレ!



洗い流さないボリュームアップトリートメント。
自宅ケアでも早速導入してみたんだけど、
本当にびっくりするくらいさらっさらふわっふわ!!になります。
もあなみたいなボリューム出したいアフロカットの子には超おすすめ。

この前里帰りした時に、もあなのブリーダーさんにも
おすすめのシャンプーを聞いてみたら、
やっぱり2年前とは違うシャンプーも使っていて、
「次に来たときはまた違うものが一番おすすめかも」って言われました。
新しくていいものがどんどん出てくる世界ですからね。
人間のシャンプーも昨今「ノンシリコン!ノンシリコン!」って叫ばれてますけど、
犬のシャンプー界も最近は成分も少しずつ気にされるようになってきているようです。

カリスマトリマー10

もあさんにとっては、どんなカットでどんな見た目だろうが、
全く関係ないかもしれないし、ブラッシングされて嫌だったりするかもしれないけど。
(ブラッシングは病気の早期発見のためにもいいんだよー。)

それでも街でたくさん「かわいい~~」って声をかけてもらって。
そういう時は、とっても得意気に振り向きながら歩いてて。
(かわいい、は自分の呼び名だと思っている痛い系犬。)
もあさんもまんざらでもないんじゃない?って、もではいっつも思ってます。

↓休み明けはぐんぐんランキングが上がって、
なんだか嬉しいやら、(さぼってて)申し訳ないやら。
みんな応援ありがとう!!
ブログ村
にほんブログ村
すでに100%に達したのに…後編って一体…??の謎は…
また別の記事を挟んでからw

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-319.html

2013/10/08 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

カリスマカットの秘密:前編

   ↑  2013/09/04 (水)  カテゴリー: トリミング
長い長い前置きを経て…、
もでの覗き見たカリスマカットの秘密をご紹介。

カリスマカットの秘密1

ちなみに前回のトリミングも今回も、
同じ仕上がりイメージの写真を持って行っています。
仕上げで「ナチュラルパーマ」お願いね!っていうのは
もでの熱い要望でwめぐちゃんにだけお願いしたものだけど、
耳以外のところもかなり雰囲気違うでしょ?

カリスマカットの秘密2

「オーダーは細かくきちんと伝えましょうね」
というだけのことを、ものすごく長文で書いた
トリミングのオーダー方法(→☆)という1年以上前に書いた記事があるのだけど、
あの頃よりはちょっぴり成長したもでを今回の記事ではお見せしたい。

カリスマカットの秘密3
(最近、過去の記事を読むと、大抵消したい衝動に駆られるんだけど、
 きっと初めて犬を飼う人には役に立っているに違いないと信じて、なんとか思いとどまっている次第ですw)


カリスマカットの秘密…、まずは…!

カリスマカットの秘密4

一番大切なのは、トリマーさんの技術力です。
……、はい。いきなり元も子もない。
これはね、とても大切です。
そうではない、こちらの努力でなんとかなるのだ、と言いたいところだし、
もでも最初の頃はなかなかそれを認めたくなかったのだけど、
やはりトリミングの成否(否って…www)の72%くらいまでは、
トリマーさんの技術力で決まってしまうと思います。

カリスマカットの秘密5

目標カットの写真を見せて、もあなのカットの現状を見てもらって、
「それだったらここの毛も伸ばさなきゃー」とか、
単純に技術的な指摘もいくつかいただきましたです。

カリスマカットの秘密6

トリマーさんっていうだけで、プロ!万能!って思ってしまうけど、
最初に学校で習うのは、ベアカットやショークリップの
ごく一部のものだけで、あとは個人での鍛錬次第。
めぐちゃんはトリマー雑誌で最新のカットを勉強し、
愛犬鈴ちゃんで実験(www)を繰り返し、
忙しいサロンでたくさんの経験をして、日々技術を磨いてます。
いや、聞いたわけじゃないけど。
ブログを読んでいれば分かるのだ。(ストーカー)
その熱意を今回カットしてもらって改めて感じたよ。

カリスマカット

もあなの1、2軒目のサロンのトリマーさんは、
アフロ系のカットはほとんど経験がなかったと思います。
本当はプードルは耳と頭の分かれたカットしか出来ない、
(技術的にしっかり学んだのはそれだけ)
っていうトリマーさん、実は結構多いんじゃないかな。

カリスマカットの秘密17

何でこんな当たり前のことを今更書いたのかっていうと。
トリミングサロンや担当さんを変えることも、
カットがイマイチなのをトリマーさんのせいにするのも、
悪いことじゃないと思うよ?ということをお伝えしたくて。

カリスマカットの秘密8

トリミングから帰ってきて、イメージと違う仕上がりだった時に、
もでのような良心のかたまりの人間(!!)が、まず思うことって、
「まあ、モデルさんとうちの犬じゃ違うしね。」
これね、定番ね。カットしたトリマーさんも多分思ってるw

カリスマカットの秘密9

それからね。次ね。
「わたしの伝え方悪かったかしら…。。。」
あるあるあるあるあ…。るよね?
さらに極めつけね。
「目標に近づくにはまだ時間がかかるのかしら…??」

カリスマカットの秘密10

このコンボで、トリミングサロンを変える必要はない、
けど、仕上がりにはちょっぴり不満。っていう
結論に落ち着いてるヒト、絶対多いと思う。
でね、次回書くけど、トリマーさんの技術以外の28%は
確かに↑そういう部分も含まれていて。
我々飼い主もレベルアップ!せねばならないとは思うんだけど、
やっぱり新しい技術を学んで向上していきたいっていう
トリマーさんじゃないと、超!!かわいく!!はならないですよ。

カリスマカットの秘密13

「とはいえねー、もでちゃんちは端っことはいえ、
 東京だから、選択肢も多いだろうけどねー」とお思いの方。
その通りです。たぶん「サロンなんてここしかないのよ。」っていう方も
いらっしゃると思います。

でもねー。一言で東京って言っても意外と広くてねーー。
都会の子ほど、努力して遠くのサロンに通ってたりするのよーー。
ささやき地方のぽてとくんなんて、
もでのまだ知らない世紀の発見でもない限りは、
サロンまで軽く片道1時間半くらいかかってると思う。
(どうなの?実はワープ穴とかあるの??)

カリスマカットの秘密11

郊外に住んでるブログのお友達でも、どこでどうお願いしてるのか
超!かわいくカットされてる子もいるし、
いいトリマーさんを見つける、っていうことは、
やっぱり「かわいいカット」を目指す上で外せないステップだと思う。

ちなみに、うちは金銭的にも体力的にも
都会のサロンに行くまでの情熱はなく。
そんなもでと同じ根性なしさんは………
「やっばいねー、もあなちゃん超かわうぃーねー!」
「たぶん丸刈りでも、もあなが一番可愛いよねーーー??」
「カワイイ、カワイイ、もあな世界一。」
と、親馬鹿フィルターの方を強化することで、
すべてのことを解決できる、ということは、一応お伝えしておきます。
(サロンジプシー中はこれで乗り切った!)

いいトリマーさんに巡り会えるかどうかって、
大げさじゃなくて、プードルの一生を左右すると思うのよ。
でね。いいトリマーさんって、
有名人気サロンだけにいるわけじゃないと思います。
だって、めぐちゃんだって、そういうお店にいるわけじゃないし。
そしてね、もあなの今のトリマーさんも個人のサロンですが、
とってもとってもいいトリマーさんに巡り会えたともでは思ってます。
苦節3軒目。(爪切りのみ入れたら5軒目)。
人気サロンでも担当さんによって、全然仕上がりが違うらしいし。

カリスマカットの秘密14

この人だ!っていう担当さんを見つけられるかどうかって、
結局、運も縁もあると思うし、
すべてをトリマーさんのせいにするのはよくないけど、
やっぱり、探しに行かなきゃ素敵な担当さんは見つからないよね?
ということを言いたかったのです。
(あっれー、それだけのことが何でこんなに長文に…。)

もでは今のもあなのトリマーさんの技術力には、
十分満足しているのだけど、じゃあ、なんで、
仕上がりにこんなにも差が……??の、
残り28%は……。後編へー続く!!

↓誰もこんな長文求めてないってわかっててもいつの間にか
長文に…、そして時間がかかるという悪循環…!!!
アナタの応援を糧に長文を書いていマス♥(え?嬉しくない!??)
ブログ村
にほんブログ村

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

2013/09/04 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

前置きが長い。

   ↑  2013/09/03 (火)  カテゴリー: トリミング
めぐちゃんトリミングでもあなが大変身♪してから、はや2週間。

カリスマトリマー1

カリスマカットの秘密は、また今度ね!
なんて言ってから、ずいぶんと時間が経ってしまいました。



前回も書いたとおり、ナチュラルパーマは
数日でとれてしまうので、だいぶ雰囲気は変わりましたが、
2週間たったわりには、かなりかわいさを維持しているよ!(当社比)
シャンプーで完全にリセットされる直前のナチュラルパーマはこんな感じ↓

カリスマトリマー2

さすがカリスマ。カットの持ちが違います。
ちなみに、ナチュラルパーマの再現方法も習ってきたのだけど、
実はたぬが「フワフワじゃない方がもあなっぽくてカワイイ。」
というもので、あれは、最初で最後の
ナチュラルパーマになるかもしれません…。しょぼん!

カリスマトリマー3

まあ、確かに外見のかわいさに
動きがついてってない感は半端なかったからw
また別のスタイルを模索していくとしましょう。

カリスマトリマー4

さて、トリミングは毎月してるのに、
めぐちゃんカットだと何故こんなにもカワイイのか。
みなさんも気になってるところでしょう!
その秘密をお教えしましょう!!

それは…

カリスマトリマー5

めぐマジックです。魔法だったのです。

カリスマトリマー6

いやあああ。殴らないで!!!
だって本当にそうなんだもん。この秘密を知ろうとすることは、
ディズニーランドに本当はねずみが何人いるか数えるくらい無粋なことだし、
魔法の秘密はいっぱいあって、そのすべてを解き明かすことはムリなんです。
解き明かせるくらいなら、今からもでもカリスマトリマー目指して養成学校通うわ。

カリスマトリマー7

でも「どうしたらもっと可愛くカットしてもらえるの!?」っていう
飼い主さんの気持ちも痛いほどわかるので、
めぐちゃんから教えてもらったカットのポイントなどなど、
魔法の一部にしかならないけど、少しだけまとめてみます。

カリスマトリマー8

もあなカットにしたい人以外にも、
トリマーさんへのオーダーの仕方とか、参考になる部分もあると思うので、
お楽しみに!!

というわけで~、罵声が聞こえますが…
以下、次号!!!

↓すっごく頑張った感あるのに8月の更新は24回でした。アレ…?
9月は頑張ろ~!とおもったのに早速さぼってしまった…。
応援ポチで喝!!いつも応援ありがとー♥
ブログ村
にほんブログ村

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

2013/09/03 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。