2
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

このページの記事目次(クリックで移動します) (カテゴリー: コマンド

total 2 pages  次のページ →  

[PR]

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

もあなの覚えた言葉 part3

   ↑  2012/06/23 (土)  カテゴリー: コマンド
part1→☆part2→☆
part3、なんてもあながすごい言葉を覚えてる天才犬みたいじゃない!?
……いつもどおり、もでの文が長いだけです、はい。

教えてよかった便利ワード編


じっとして


理解度7:☆☆☆☆☆☆☆
これは、はじめてサロンに行った時、
トリマーさんが、何度ももあなに声をかけているのを見て、
お、便利そうと思って教えるようにしました。



不器用なもではここまで上手にじっとさせられないので、
お手入れ中とかに、じっとして欲しい時には、
とにかく「じっとして」と声をかけ、できたら、褒める褒めちぎる。

fc2blog_2012062218194346b.jpg

どうしても嫌なことだとなかなかじっとできませんが、
例えば、抱っこしてる時、降りようと暴れた時とかも
じっとして、というとピタッと止まるので、分かってはいるようですね。
リードをつけるときなんかも、結構便利で重宝してます。
待て、を誤解せずに理解している子は、待てでもいいのかな?

かたづけるよ


理解度9:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
これは以前ブログにも書いたのですが、
お残しのあるフードを下げるときに、かたづけるよ、と必ず声をかけてました。
今では、遊びに気が散っていて食べない時には
いい脅しワードになっています。



たぶん少食さん以外には意味のない言葉ですが、
「遊び>ご飯」の少食さんには多少効果があるかもしれません。

便利だから覚えて欲しいのになかなか覚えない編


おしまい


理解度2:☆☆
走るのはもうおしまい、遊ぶのはもうおしまい、ご褒美はもうおしまい、
そんな時が分かりやすいように、いつもおしまい、って声をかけてました。
おしまい、っていうと「え?何?」って感じで一瞬ピタっと止まるものの、
すぐにオモチャを持って寄ってくるし、ご褒美は欲しがるし。
ずっと言葉の意味は全く分かってないと思ってたんです。

でもね、ある時、お手入れの時間が終わった時に、
おしまい、って言ったら、ダッシュで膝の上から降りて、
オモチャに駆け寄っていきました。
たまたまかな?とも思ったんだけど、お手入れ終了の時の、
おしまい、は何度試してもテンションが上がります。

つまり…おしまい、自体は少しは理解していて、
都合の悪い時は、分からないふりしてるんですかね…。
コントの外国人みたいですね。。。



すぐ帰るから待ってて


理解度:??
トイレにいくとき、洗濯物を干しに行くとき、
短い時間リビングをあけるときには、もあなもケージにはいれません。
すぐだから、大人しく待っててねということなのですが、
これが、もう全然効果なし。



この言葉をかけられたときは、一緒に行けない、というのは
すごく理解しているようで、尻尾がしゅ~っと下がっていくのは、
ちょっと萌えっとくるのですが、
すぐだ、って言ってんのに、キュンキュンしてみたり、ワンワンしてみたりします。
(最近、要求吠えは減ったんですが、追い吠えはすごいんです。。)

もあなが騒ぐせいで、もでが帰還できなくなって、
長時間待たされる矛盾(笑)単語が長すぎるかなぁ?
いつかわかってほしいものです。



ついて


理解度:??
この基本ワードが、こんなカテゴリに入ってしまっていいのだろうか…???



ついて、は散歩デビュー前から、飼い方の本を参考にしつつ、
せっせと練習していたにも関わらず、単語としては、
さっぱり理解していない気がします。



散歩で横について歩くことは最近はかなり得意なんです。
でも、それは「ダメ」と「エライね」で
「こうやって歩くのがいいんでしょ?」と覚えただけで、
もあがリードを引っ張った時に、「ついて」といってもさっぱりダメ。
やっぱり「ダメ!」のほうが効果てきめんです。

パピークラスで見たトレーナーさんのワンコは、
ついて、と言われると、リード無しで遊んでいても、
すぐ戻って、トレーナーさんの左にさっとついて、
かっこよかったなぁ(遠い目)

まとめ


生後8ヶ月までにもあながなんとなく理解するようになった言葉は、こんな感じです。
トレーナーさんには、犬に言葉を教えてる時は、
「短い単語」「常に同じ言葉」「最初の二文字がかぶらない指示語」を心がけろと言われました。

犬の気持ちになってみると、
もでが、いきなり異国に放り込まれて、全く聞いたことのない言語で、
「○×××○?」とか「△×○○○?」とか「△△△!!!」とか言われてるようなもんで…(笑)
そりゃもう、大変ですよね。



すごいね!いいね!って褒めてくれるバリエーションが、
「△○△△!!」と「○○××△!!」と「×○!」ってあっても、たぶん、
相手のテンションやニュアンスでだいたい分かるとは思うけど、
やっぱり、毎回同じ言葉なら、これはいいことなんだな、って理解しやすい気がする。
しかも「×○!」がわかりやすいと思う。

最初は、「かわいいね!」も「おいしいね!」も「楽しいね!」
も全部同じ言葉でいいかもしれない。good、っていい単語ですね。
英語圏でなら、goodって言われてりゃ安心して生活できるわ。

そう思うと、犬が人間語を理解するのと、
人間が外国語を理解するのはとても似ているかもしれない。
だから、「エライね!」って言って、これは「○×△△(←犬語のエライね(仮))!」だ!って、
もあなのテンションがだだ上がりして、それってもう、
完全に通じあってるって言えるんじゃないだろうか。

もちろん、愛情は言葉だけで伝えるものじゃないけど、
一生懸命わたしたちの言葉を理解しようとしてくれる
もあなは本当に健気でかわいいなぁ、とますます愛おしく思うのです。



今は、どれくらいわたしたちの言葉を理解してくれてるかわからないけど、
こうして、辛抱強く同じ言葉を教え続けると、成長とともに、
犬はどんどん賢くなってくれると聞きました。

特別、賢い犬になって欲しいとも思わないけど、
やっぱり、いい子だね、かわいいね、今日は楽しいね、ってそういう気持ちを
少しでも伝えたいから、少しでもたくさんの言葉を分かるようになって欲しいなと思います。
もあなはいつもはちきれんばかりの尻尾と、顔と、耳と、仕草と、
全身で気持ちを表してくれるものね。

↓画像クリックで、画像が変わるよ!(PCと一部スマホのみです)
週末は頑張って更新します。(たぶん…)



ランキングに参加してます。
クリックしてもらえるとランキングが上がって、もでが喜んで、更新が増える仕様です。
トイプードル ブログ村
スポンサーサイト

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

2012/06/23 | Comment (4) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

もあなの覚えた言葉 part2

   ↑  2012/06/22 (金)  カテゴリー: コマンド
part1→☆は基本的なコマンドが多かったですが、
part2では、もあなと意思疎通をはかるためにうちで教えてる言葉も紹介します♪

都合のいい言葉はすぐ覚えるんだぜ編


走ろっか


理解度10:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
散歩中、たまにダッシュしたりするんですが、
その時に走ろっかと声をかけてたんです。
別に覚えて欲しいとも思ってなかったんですが、
日頃からもあなには、一度決めたらできるだけ同じ単語で
話しかけるようにしているので、いつも「走ろっか」と言ってました。



わたしが走るからつられて走ってるのかななんて思ったんですが、
この前、もでは走らないまま、走ろっかと声をかけたら、
リードがぴーんとするとこまで走ってました。
苦労しても全然覚えてくれない言葉もあるのに、都合のいい言葉は
簡単に覚えるのね(涙)

抱っこ


理解度8:☆☆☆☆☆☆☆☆
抱っこするたびに、抱っこ抱っこと言っていたら、
寄ってきて、前足を腕にかけるようになりました。



ただし!喜ぶのは、もあなが抱っこされたい時だけです。
ウロウロ遊んでたい時はえー?抱っこー?みたいな態度ですよ。
失礼しちゃう。言葉自体は理解してるみたいですが、
いつも従うわけではないので、−☆☆。

番外:ご飯&散歩


犬にとって都合のいい言葉TOP2は間違いなく、
ご飯、散歩!これはわざと教えていません。
散歩行こうね、とは声はかけないし、ご飯だよ~とも
できるだけ言わないように気をつかってます。



すごく賢い犬は2語の言葉の組み合わせを理解するようですが
(例:ご飯+あとで、散歩+明日、散歩+なし)
普通の犬は基本的に単語と意味は1対1かつ、
最初の二文字と飼い主のニュアンスで判断しているらしいです。

庶民派犬代表のもあなが、そんな天才犬ばりの理解力を
発揮することは全く期待できないので、
「たぬ~、ご飯だよ~」とか「今日は散歩無理だね~」
とか、そんな言葉を発するたびに興奮されたら大変なので、
この2つはもあさんにはナイショの言葉デス♪



わかっちゃいるけどやりたくない時もあるのよ編


おいで


理解度6:☆☆☆☆☆☆
おいでも言葉の意味ははっきりと理解してます。
ですが、実現度は低めです。。。

家で放置していて、遊ぶために呼んだ時なんかは必ず来ますが、
お手入れの時間なんかはわかってるので、なかなか来ません。
朝の出社前も全然来ません。他に興味があることがあるときも来ません。

パピークラスで何度も言われたのですが、
「おいで」と「待て」は犬と上手に暮らすために
もっとも大事なワードだそうです。
100%「おいで」と「待て」を実現できる犬は、
実はほとんどいないとトレーナーさんがいっていました。

外で待て、とコマンドをかけて、
飼い主が視界から消えても、きちんと待てる犬。
おいで、といえば、どんな状況でも飛んでくる犬。
そんな風に育てるには「構い過ぎない」のが一番だとか。



我が家には永遠に無理ですねー。

ハウス&キャリー


理解度7:☆☆☆☆☆☆☆
この2つも混同してます。なんか、とりあえず近い方に
入っとけばいいか??みたいな感じ。
混同は別にいいんですが、やっぱりいちばん困るのは
「入りたくないから、なかなか入らない」が増えてること。

朝はもともとなかなか入りたがらなかったのですが、
最近は夜もです。何度もハウスと指示をすると、



と、すっかり意気消沈して、トボトボと歩いてきます。
たぬはその様子を見るたびに笑ってます。
もあなは今のところ、あまり逃げたり、はしないんですけど、
嫌なことだと、ずーーーんってかたまります。

と、part2はここまで。まさかのpart3に続きます。

↓画像クリックで、画像が変わるよ!(PCと一部スマホのみです)
もあなの数ある萌え仕草の中でも、何を言われてるかわかんなくて、
首をかしげる姿が、一番かわいいと思う。



ランキングに参加してます。
応援クリック更新の励みになってます。ありがとう♪
トイプードル ブログ村

※コメントのお返事まだなので、コメント欄は次回OPENします〜。
※そして、表参道行った話の更新待ってる方ごめんなさい。週末には…!!

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-148.html

2012/06/22 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

「ふせ」マスターへの道:後編

   ↑  2012/02/01 (水)  カテゴリー: コマンド
前編の内容:コチラ

紆余曲折ありながらも、ようやく「ふせ」の体勢をとる
ことに成功したもあ殿。教官の指導のもと、
反復練習に励むことになったが……。

「ふせ!」

photo:01


「おすわり!」

photo:02


「ふせ!」

photo:03


もあ殿の認識。
ラグの上:ふせると褒められる
それ以外:とりあえず座っとけ

……世の中そんなに甘くないぞ。

もう、ここからはハンドシグナル
(おすわりは人差し指たてる、ふせは掌下げる)
をつけて、とにかくラグの上で反復練習。

ラグでふせして、即フローリングでふせ!
等いろいろやって、ようやくマスターしました。

photo:04



ケージから出る時は、おすわり→ふせが多いのですが、
順番を逆にすると混乱したり、ラグではおすわりと言っても
ふせてしまったり、まだ家でも完璧ではないです。
鬼教官、根気よく頑張ります。

実は、わたしは犬を飼うまで、お座りとかふせとかって
しつけと言うより、芸みたいな認識でした。
「吠えずに、噛まずに、いい子で過ごせればいいから」
芸は別にできなくてもいいよー、って思ってました。

でも、いい子で過ごすってすごく難しくて、
そのためには、やっぱり飼い主をリーダーとして
認めさせなきゃいけないし、コマンドにきちんと従えるようにすることが、
その第一歩なんだなー、って思うようになりました。

そう思っても、なお「お座りできれば、ふせはその内でいいか」
なんて思ってたんですが、専門家のブログで、
ふせは服従のポーズ!って知って、早めに教え始めました。

うちに来て一ヶ月くらいたって、落ち着いてくる時期と
重なっただけかもしれませんが、
やんちゃで手が付けられなかったもあなが、ふせを覚えてから
少しだけ、言うことを聞いていい子にできるようになってきました。
ケージからどうしても出たいときや怒られたときは、
頭まで伏せて、服従の意を示します。

コマンドってゆうのは飼い主の威厳を示すのを
助けてくれるんですね。
むしろコマンドを教えず、うまくワンちゃんと暮らしてる人は
すごいなーなんて思っちゃいます。

トイプードルはとても賢いので、
コマンドが何を示すか分かると、
本当にすんなり覚えてくれる気がしますが、
わたしのように飼い主が未熟だと、浅知恵が裏目に出て、
こうして習得に苦労します……。
ごめんよ、もあな。頑張ろうね。

photo:05



↓ランキング参加中です。クリックされると喜びます♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

2012/02/01 | Comment (22) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

「ふせ」マスターへの道:前編

   ↑  2012/01/31 (火)  カテゴリー: コマンド
※画像はイメージ(=やらせw)です※

「ふせ」マスターへの道。
それは長く厳しい道のりであった。

もあ殿。今日から「ふせ」の練習だぞ!

photo:01


鬼教官もでの指導は甘くないぞ!ついてこれるか?

photo:03


ナニナニ…お座りの状態から、オヤツを床につけると…

photo:02


ダメか…。

photo:04


ならば、秘技『膝の下で押しつけ』じゃ!

photo:05


よーし、これを繰り返せば……。
「ふせ!」

photo:06


トレーニング中以外でも、教官が立て膝をしていると、
嬉しそうに得意気に膝の下をくぐるもあ殿。完全に勘違い。

指南書を参考に前足をひっぱったり、首をおさえても
一向に「ふせ」の体勢にならないもあ殿。
「ふせ」の指導はまだ早かったか…諦めかけた
もで教官はいんたーねっつで、耳寄りな情報を発見した。

『子犬は床に腹をつけるのを嫌がるので、絨毯の上で始めるとよいでしょう』

なるほど!今は冬。ベッドの上ではふせてるのに、
もで教官の指導でふせを拒むのはそのためか!

奥義『ラグの上で膝の下で押しつけ』じゃ!
(結局押しつけました)

photo:07


おお!ふせをしながらオヤツを食べておる。一歩前進!

「ふせ!」

photo:11


おおおーーーー。あとは反復練習だけ?

……明日へ、続く!

※お返事書けそうにないのでコメント欄も明日オープンにします。すみません!

↓教育ママ(?)にトレーニングされてるもあさんに応援クリック♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

2012/01/31 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。