もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

このページの記事目次(クリックで移動します) (tag: 避妊手術 の検索結果)

[PR]

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

誤食!?もあな動物病院に行く

   ↑  2012/03/23 (金)  カテゴリー: 動物病院
昨日の夜9時頃、母との散歩から帰ってきてから、もあなが
「ケヘッケヘッ」と咳をしたり、口の中をやけに「むにゃむにゃ」してました。
母も「もあなの様子が変なのよ」「何か食べたかも」と心配そう。

11時頃、その日最後の食事をあげると、それなりに食べるものの、
やっぱり食べたり飲んだりするとすごく咳き込むし、明らかに苦しそう。
でも、ちょっと咳した後は、尻尾をふりふり元気だし、
散歩も元気に歩いてきたみたいだし、
獣医さんに時間外で駆け込むほどではないから、
明日も具合悪そうだったら病院行こうかな…と思いつつ、様子を見てました。

ところが、心配していた母に状況を報告するために一応電話をすると、
「何か食べたかも」が「絶対何か食べた」になり、
「公園の近くでもぐもぐしてた」「悪いものかもしれない」
と言い出し、もでの不安もどんどん募る一方。

いつも通り、ネットで調べてみると、やっぱり悪いものを食べた後、
咳き込んだり、口をむにゃむにゃすることもあるらしく、
最初は大丈夫でも、急変することもあるということ。
……結局、いつもの動物病院に連絡して、夜12時過ぎに診てもらってきました。

「咳き込んだりむにゃむにゃするんです」
「それ以外は元気です」
「何か悪いものを食べたかも?」
と伝え、診てもらってたんですが、ものすごく不思議なことに、
さっきまで頻繁に咳をしていたもあなが、全く咳をしない!
熱も平熱。ご飯も食べた。レントゲンには何も写らない。元気。
悪いものを食べたかどうかも分からない。

という状況で、「こんな夜中に来るなよ…」という
獣医さんの心の突っ込みが聞こえてきそうで痛かったです。
それ以上の検査や吐き戻しの処置はかえって負担を強いるだけかもしれないから、
いったん朝まで様子を見ましょう、また明日来てください、ということになり、
抗生物質の注射だけ打ってもらって帰ることになりました。

写真 12-03-24 1 11 28

ちっくん。頑張ったあと、今後の対応を詳しく質問していると…
もあなが…吐きました(;゚Д゚)
注射の緊張か、はたまたやっぱり具合が悪かったのか。
その後は「むにゃむにゃ」もなくなり、
家でもすっかり元気になって、いいウンチも出て、
走りまわってました。

写真 12-03-24 1 16 48

……。元気になってくれて、お母さん嬉しいよ。
夜間診療+レントゲン+注射=諭吉約二枚+もでの労力プライスレス。

写真 12-03-24 1 05 19

そして、今朝。昨日の夜、すでに元気になってるわけで、
今日はもう全く平常運転だったんですが、
病院に電話したら、「こちらでも判断したいので、夜でもいいので診せてください」ということで、
仕方なく行って来ました。もう一度。
雨なので、すっかり元気なもあなをスリングに入れて。

写真 12-03-24 1 06 55

もあなのかかりつけの病院はとても親切で、本当にいつも感謝なのですが、
いかんせん過保護なもでが、面倒になるほど過保護
とはいえ、それですごくお金を取られるわけでもないし、
善意のアドバイスだということも痛いほどわかるし、
「深夜大騒ぎしたくせに、治ったらこれかよ!」と万が一にも
思われたら困るので、頑張っていってきました。
やっぱり、人間同士ですからね。このあたりの礼儀は大事だと思うの(`・ω・´)キリッ

で、元気です、って報告するだけも損した気分なので、
フロントラインを処方してもらったり、避妊手術の相談をしたりしました。

本当は、「生後6ヶ月過ぎにやりましょうか」と言われていた避妊手術。
もあなの体重がまだ1.5kgなのと、体つきも見ていただいて、
ここから1ヶ月でぐぐっと体重が増えるのは、期待できなさそうということで、
生後10ヶ月~1年くらいでの施術を勧められました。

もちろん、いまの体重でも手術は可能らしいのですが、
全身麻酔&手術のリスクと、手術が遅くなることによって増す乳腺腫瘍のリスクを
天秤にかけると、もあなの場合はそれくらいの時期が
病院としては一番おすすめということでした。
(先生曰く、もあの体重でも二度目のヒート前には手術をしたほうがいいらしいです)
顎も小さいので、二枚歯になることとかも十分考えられるし、
1歳付近だと、抜け残ってしまった乳歯も同時に抜いてもらえるようです。

大事な事なので、たぬとも相談ですが、
病院のアドバイス通りにしようかなー、と思います。
ちなみに、もあさんは特に痩せてるとかではなく、
単純に骨格が小さめなので、2キロいかないかもって言われちゃいました(´Д⊂ヽ
小さくても大きくてもかわいいかわいい大事な子!には変わりませんが、
長生きして欲しい!健康に過ごして欲しい!と思うほど、
もうちょっと大きくなってほしい、と願ってきたので、ちょっとだけ心配。
…たぬは小さくてかわいいって言ってくれてるし、わたしも前向きに考えよう。

写真 12-03-24 1 18 50

話は戻って誤食。結局今回は、何か食べてしまったのか、
はたまた別の原因だったのか、全くわからないのですが、
わたしもとても反省しました。

うちは子供がいないので、もあなの手の届くところには変なモノを置かない、
ということばかり心がけていて、もあなが落ちているものを、
何でも口にする(食べなくても遊びます)ことを知っていながら、
あまりしっかり躾けていなかったんです。
散歩中も、わたしがリードを持つと、誤食するほど立ち止まらないので、
安心していたのですが、もあなに激甘の母のことは、どうやら舐めているらしく、
母と二人だと、全然いうことを聞かない&それでも母がもあなに合わせている
という新事実も発覚しました(;゜Д゜)



拾い食いは大人になるにつれて、だんだん解決するかな、と思ってたけど、
そういう何となく躾だと、きっと今後もこういうことが起こっちゃうかも;と思い、
やっぱりこのあたりはもうちょっと厳しくしなくては!と心を改めました。

…奇しくも明日のパピークラスは、拾い食い防止トレーニングなので、
頑張ってきます~~。

で、今回のことを通じて思ったのは。
わたしの過保護は間違いなく母親似だな。と。
母はもあなが心配で昨日あんまり寝れなかったそうです(笑)
血のつながりって恐ろしい。

写真 12-03-24 1 09 59

わたしだって、本当はもあなをもっと甘やかしたいよ!

↓クリックとっても嬉しいです!ありがとうございます!!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

2012/03/23 | Comment (11) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。