もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

このページの記事目次(クリックで移動します) (tag: ペットヒーター の検索結果)

[PR]

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

地球の犠牲になるイヌ

   ↑  2015/03/14 (土)  カテゴリー: 日常
あたたかいお部屋を2つも手に入れ、ご満悦のもあさん。

1

もあさんが使っているペットヒーター(ユカペットEX(→☆)
は表面が低温で33℃、裏面が高温で38℃(±2℃)と、
状況によって使い分けられるようになってます。
ちなみにSサイズの場合、電気代は0.4円/1時間。
つけっぱなした状態でも300円/月。
もあさんは、2台持ってるから600円/月じゃないって?
地球に優しいもでがそんなことするはずないじゃない。
移動する時はちゃんとまめに電源入切!デキ主婦の基本でしょ?

2

去年の冬は、キューブベットの底面に入れて、
裏面(高温側)を上にして使っていました。
分厚いクッション越しで、直接もあなに触れることはないし、
床暖房感覚というか、お部屋の中をほんのりあたためる感じ。
今年も同じスタイルでいこうと思っていたところ…

3

もあさんは気づいてしまったのです。
クッションをどけると、そこにぬくぬくがあるということに…。

4

それからというもの。
暖かさに満足が行かないと、いつのまにか放り出されるクッション。

5

寒い日は何度入れても、出す。入れる。出す。入れる。出す。
まだ、そんな戦いの決着がついていなかったある日の朝。

6

デキ主婦がたぬのコーヒーの用意をしている間は、
ぬくぬく二度寝のはずのもあさんが、
部屋を出たり入ったり、なんだか様子が変です。


あ……。


7

電源入れるの忘れてた。

8

クッションを外に出しちゃうもあさんが悪いんだからね!!
冬の寒い朝、夜に冷え切ったビニールマットはさぞ冷たかったことでしょう。

これで懲りてくれるとよかったんですが、
一度覚えた甘い汁の味を忘れることはなく。。。
少々怒ったくらいじゃめげません。

9

いまは低温を上にして、枕カバーをかけて使ってます。
カバー薄いし、寝心地はあんまりよくないと思うんだけど…

13

いや、キミ、ビニール面直接で寝てたでしょ??
高温面が上になった状態でクッションなしで寝ていると、
夜中に何度も水を飲みに起きてくることがあって…
38℃なら犬同士身を寄せ合うくらいの温度なのかな?と思ってたけど、
やっぱりキューブベッドはどうしても熱がこもるのでダメみたい。
低温面+クッションだと、部屋の中があまり暖かくならないからか、
即!!クッション出しちゃうし、それなら元々なくても同じよねって。

11

ヒーターの上で丸まるもあなを見ていると。、
子犬の頃にペットヒーターが必要なのは、
「本当はまだ兄弟犬と身を寄せ合って寝る時期だから」
ってブリーダーさんに言われてちょっと切ない気持ちになったのを思い出します。
高温面は犬の体温と同じくらいだし、そちらを上にして
外に出した方が犬的には気持ちいいのかな?

12
(ちなみにもあなはこの写真の時、たぬに抱かれてます)

吐かなくなってくれたのはよかったけど、
ペットヒーターの使い方は、まだちょっとお悩み中~。

↓夜寝る時の入切は忘れないんだけど、朝はつい忘れちゃう。
たくさんの応援ありがとう♡みなさんのおかげで何とか毎日更新続いてます♪
ブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-379.html

2015/03/14 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

過保護が先か、虚弱が先か

   ↑  2015/03/12 (木)  カテゴリー: 日常
過保護が先か、虚弱が先か。
これはもでにとって「鶏が先か、卵が先か」よりもずっと重要なテーマである。

もあなはこれまでのところ、まあ、それなりに元気に成長してくれて、
飼い主としてはほっとしている反面、
「犬なのにそんな!!」
と思うような虚弱トラブルに見舞われることも多い。
この世が世紀末なら、まず一番初めに淘汰されると思う。

1

2歳の冬は12月頃から何度も吐いた。
吐けばケロリとしたもんだったし、毎日吐くわけでもないし、下痢の症状は全くない。
病院では(すぐ行く)、何か生活でストレスになることがあるのでは、と言われたのだけど、
特に変化したことがあるわけでもないし、ちょっと原因が見あたらない。

2

どうしたものか、と思っていたところで、
散歩をおやすみすると吐かず、長めに散歩した日は夜になると必ず吐くことに気がついた。
「散歩に出る時はあんなに嬉しそうなのに、散歩がストレスなの?」
と、多大なショックを受けつつ、どうすればいいかよく分からないまま、
孤独に家で持ってこい遊びに励んでいたある日のこと。
「今日はやばいよ!ほんと寒いよ!!!」って言われてるのに、
暖房もいれずに、もではむくむく厚着をして過ごしていたら、
もあなが吐いたのです……。

3

そう。原因は散歩ではなく、寒さだったのです。
それからは、寒さ撲滅委員会の過保護政策がはじまりました。
できるだけぽかぽかあたたかいお昼頃にセーターを着て散歩して、
散歩から帰ってきたら、電気毛布がお出迎え。
ばばの家から帰ってくるのが夜になる日は、帰りはバッグイン。
もではへっちゃらでも、もあなのために夕方には暖房をつけ、
そして……

4

ペットヒーターはそれまでカドラータイプ(っていうのもおこがましい安物)
のベットにいれていたのだけど、もで実家で使わないからとお払い箱になった
キューブベッドに移動しました。暖気がこもってぽっかぽか。

思えばこのペットヒーター(→☆)、「子犬の頃は」使ってください、
とブリーダーさんに指定されたもの。
ガジガジしちゃって、ビニールが破れちゃったけど、
なかの配線は切れてなかったから、ガムテープで巻いて使ってた(危険)

5

だって、「ひと冬」しか使わないと思ってたんだもん。

6

幸いコードだけ変更できるすぐれものだったので、
もはや一生使うものと観念し、コードを交換。
さらに……

12

2Fと1Fをもあなのおうちを持って移動する生活に疲れ、
別荘とペットヒーターをセットで追加購入。(じじが。)

8

犬は暑さに弱いから、夏には十分気をつかっていたつもりだったけど、
冬は毛をのばして、人間と同じ場所にいれば十分だと思ってた。
全然十分じゃなかった。甘かった。

9

「まさか」という気持ちはなかなか消えなかったのだけど、
もでがあたふたしているうちに徐々に春も訪れ、
全く吐かなくなったことを考えると、
やっぱり寒さのせいで吐いてたってことよね……。
1歳の冬はかなり毛が長くてもこもこだったんだけど、
2歳の冬は服を着せようと思って、そうでもなかったのもよくなかったみたい。
そして、過保護政策のおかげか、3歳の冬はほぼ吐かず(2回吐いた)に
元気に冬を越せそうです。

10

ヒーターの上で満足そうに丸まるもあなの虚弱ぶりに、
「もでが甘やかすから、もあなが弱くなる」って
昭和の根性論の声が聞こえてくるんだけど(そのわりに昭和組はもあなに激甘)、
こんなに弱っちいもあなを少々寒空に放り出したところで、
強くなるとはとてもとても思えないし、過保護が先か、虚弱が先か。
永遠に答えはでない問題だけど、
もでとしては「虚弱が先なのだ」と声を大にして主張しておきたい。

11

↓たくましく育って欲しい!と思う反面、ちょっと何かあると心配でたまらないよ。
たくさんの応援ありがとう♡本当に励みになってます!
ブログ村
にほんブログ村

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-377.html

2015/03/12 | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。