2
 

もあな日和トイプードルの子犬のしつけや飼い方などの情報と成長記録。子犬を初めて飼った夫婦とチビでヤンチャで甘えん坊なレッドのトイプーの毎日を親バカ目線で綴ります。オススメのペット用品情報も。 

このページの記事目次(クリックで移動します) (tag: フード の検索結果)

total 2 pages  次のページ →  

[PR]

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

涙やけ対策にはホウ酸水!

   ↑  2012/05/26 (土)  カテゴリー: お手入れ
もあさんの最近の一番の悩み。それは…涙やけ。
まあ、本人(本犬?)は全く悩んじゃいないと思いますが。
(涙やけが劇的に改善した1年後の対策記事はこちら→☆

毛色も濃いめですし、正面から写っている写真が多いので、
ブログではさほど目立ちませんが、目の周りはかなりやけてしまってます。



これでも、小さい頃よりはだいぶマシになっていて。
たぶん、成長して多少は鼻涙管が太くなった?のと、
何より、顔を少しは触らせてくれるようになったので、
マメにコットンで拭いてあげられるようになったおかげかなと思います。

目やにの色も正常ですし、逆まつげもなく、
涙も常に溢れてるような状態ではないですから、
獣医さんに聞いても、見た目以外には大きな問題はない
(雑菌で臭くなったり放置すると痒くなったりしますが…)ようなので、
今まではフードも成長と体づくりを優先してきましたが、
体の成長も一段落してきたので、今後は少しずつ涙やけもケアしていきたいなぁ、と思ってます。

ホウ酸水で拭いてみる


涙やけをキレイにするには、涙で濡れた状態を放置しないのが一番!
と聞いたので、乾いたコットンでマメに拭くことから始めていましたが、
ホウ酸水で拭くとより効果がある、という情報を見て、
そんなにお金もかからないし(←ここ重要)ちょっと試してみてます。


初心者は安いものから試すのが吉よ。もあも覚えておきなさい。

ホウ酸と精製水を薬局で数百円で購入して、
説明書通り2%以下のホウ酸水を作りました。
ホウ酸は化学用というのも売ってますが、それじゃなくてこういうのね。
↓(普通の薬局で売ってますよー)
眼科用剤 ホウ酸→☆
煮沸消毒したガラス瓶(100均)に入れて、冷蔵庫に保存してます。
防腐剤とか入っていないので、週1で作りなおしてます。


毎回ホウ酸水で拭くのは大変なので、ホウ酸水は今のところ1日1~2回だけ。
拭いたあとは、ちゃんと乾いたコットンで拭き取ります。
(濡れたままにしておくことで菌が増えて涙やけになるらしいです)



いま2週間くらいなんだけど…どうだろう…よくなったような?
気のせいかもしれませんが(^^;;もう少し続けてみようと思います。



本当は、ノミ取りコームでマメに梳かしてあげるといいんだけど…。
もあさん相変わらず顔のケアはかなり苦手なんだよね…。

注:ホウ酸水は自然のものだから安心!という謎の記述をネット上で
  見かけたりしますが、ホウ酸団子なんかにも使われているように
  ホウ酸には毒性があります
  犬の舌が届く場所を拭いてはいけません。
  正確には、ホウ酸は人間の目薬にも使われているので、
  点眼用として安心、の間違いだと思います。

ドッグフードを見なおしてみる


ホウ酸水で拭いたとしても、根本解決にはなっていないというか、
涙が減るわけではないので、体質改善を目指して、
フードも見直してみようかなぁ、と思ってます。
以前トリマーさんに、もあなのように小さい子は、
もともとの鼻涙管の細さが涙やけの原因であることも多くて、
ドッグフードは無添加(いわゆるプレミアムフード)であれば、
涙やけの主原因であることは少ないから、
気にしすぎて、変えすぎないほうがいいよ、と言われました。

でも、いろいろ調べてみると、やっぱり
野菜&穀物→魚肉→肉の順に涙やけはしにくいみたい。
肉でも、ラム→チキン→ポーク→ビーフの順で涙やけにいいらしいです。

もあなはブリーダーさんのところにいるころから、
メインはアーテミスのオーソピュア(チキン×魚肉)で変えていません。
また、子犬の頃は特に体づくりのため、
肉系の高タンパクのものを与えるようにと聞いていたので、
サブのフードもラム肉のソリッドゴールドパピーフラッケンを選んでました。



今後は、成犬用フードに切り替えの時期になりますが、
アーテミスのアガリクスをメインに、サブはソルビダとか魚肉や
穀物が多めのフードも混ぜていこうかな、と思ってます。
涙やけのことだけ考えたら、アーテミスのアガリクスよりいいフードも
たくさんあると思うのですが、
ブリーダーさんが「がん予防にかなり効果がある」と言っていたのと、
やっぱり毛艶や内臓のためには高タンパクな肉系フードも大事ですもんね。
バランスが難しいですが、少しでも健康に長生きしてくれるように、
もあなのご飯には気をつけていきたいです。

おやつをみなおしてみる


おやつ、と言っても、もあさんはご褒美で少量もらう以外は、
「おやつタイム」みたいのはないので、さほど量は食べていません。
子犬の頃は、ササミがいいですよと勧められたので、
手作りのジャーキーをあげてきました。やっぱり無添加じゃないとね☆

でも、やっぱり無添加でも、加熱した肉類は涙やけにはよくないらしいので、
しばらくささみジャーキーはお休みにして、
ブログのお友達にも人気のこちらの商品を買ってみました。



これが大当たりで、もあさん、すごく気に入ったみたい。
今までもボーロ系のオヤツはあげたことあったんですが、
ササミに比べるとだいぶテンション低めだったんですが、
このボーロは香りが強めだからか、おいしいのか、とても食いつきがいいです。

ただ、1袋85粒も入っていて、
もあさんは砕いてちょびちょびもらうので、
1日2粒食べても消費に40日…??
除湿剤を入れて、冷蔵庫に保存したけど、ちょっと不安。



と、いろいろと涙やけ対策を考えてみました。
少しでも効果が出てくれると嬉しいのですが。
みなさんも効果があった対策があったらぜひ教えて下さいー!

綺麗なお顔を目指して、頑張ります!!

(涙やけが劇的に改善した1年後の対策記事はこちら→☆

↓情報がお役に立ったらポチっと応援してもらえると嬉しいです♪



にほんブログ村
ランキングに参加してます。応援クリック更新の励みになります♪
スポンサーサイト

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

2012/05/26 | Comment (11) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

二枚歯にご注意

   ↑  2012/05/12 (土)  カテゴリー: 生後6ヶ月
昔の少食ぶりが嘘のように、最近はちゃんと食べられるように
なってきた、もあさん。一日二回だとお残しもありますが、
一日三回に分ければ、規定量はぺろりです。

いやいや、親孝行だわー、なんて思っていた矢先、
いつも通りにご飯を出したら、一粒も食べないではありませんか。
もあさん、生後5ヶ月半の朝でございました。(時代劇のナレーション風に読んでくだされ)

いやーー!これが噂の食い渋り!?と思ったのですが、
もあながくちゃくちゃと歯を気にしていたことと、
抜け替わりの時期はふやかした方がよく食べた!
っていうお友達のブログの情報があったのを思い出して、
ふやかしご飯をあげてみたところ……食べた!!すっぺり食べた!

それ以来、現在までもあさんはふやかしご飯を嗜んでおられます。



ドッグフードは丸飲み派もいれば、よく噛んで食べる派もいますが、
もあさんは確実によく噛んで食べたい派。
生後二ヶ月でうちに来て、二週間後には、ふやかしご飯より
カリカリを好むようになり、バリバリガリガリ食べてました。
チビのくせに胃腸は丈夫みたいで、吐いたり下痢したりもなかったんです。



食が細かったから、何度かふやかしてみたりしたんですが、
(ふやかしたほうがにおいが増してよく食べる子もいるらしいです)
固い方がお好みのようで、今までふやかしご飯には、全く興味がありませんでした。
それが今では、うまくふやけてない粒は避けて食べる始末。
よほど歯のグラグラが気になるようです。



そして、気になる歯のはえかわりの方はどんな感じかと言いますと…



ふっふっふー。Twitterでも仲良くしていただいてる方は、
わたしが歯をGETできないことを嘆いていたのをご存知かと思いますが、
ここ最近、続け様にGETしました!
三本とも臼歯なので、切歯よりは大きくて、
すぐには飲まずに遊んでいたのを入手できた模様です。

もあさん、基本的には乳歯は食べているようで、
前日の夜に、こんな感じで歯がぐらついていて、



朝一番にチェックしたら抜けてたので、
必ずケージの中のはず!!って遅刻も厭わず期待を胸に、
ケージ中を探しても見当たらなかった時もありました。
意外と食い意地はってるよね…、とたぬにちょっとバカにされてました。
……食い意地、なのか!?

昨日の夜も下の犬歯がぐらついていて、
今日の夜みたら抜けていたのですが、
残念ながら発見できませんでした。
犬歯はカッチョいいから(小学生的発想ですみません)
一本くらいGETしたいなぁ!!

犬の歯は、切歯(前の方の歯)→臼歯(奥の方の歯)→犬歯という
順番で生え変わるそうなので、
下の犬歯が一本抜けたもあさんは、生え変わり完了まであとわずか!!ということなのでしょうか。
何事にも過保護で気にし過ぎのもでなのですが、
生え変わりをすごく気にしているのには、一つ理由があります。

ブリーダーさんから最初にもらったしおりに、
小さい子は特に二枚歯(乳歯遺残)に注意、と書いてあったんです。
結局は自然に抜けたのですが、実はもあなは下の切歯が数日ですが、
二枚歯状態になっていました。ショーに出るわけでもないので、
多少歯並びが悪くったって、どうということはないのですが、
やはり二枚歯だと、かなり歯磨きを頑張らないと、
歯周病とかのリスクも高いようです。



もあなは小さいので、乳歯が残ってしまうことも十分覚悟して、
避妊手術は少し遅めにして一緒に抜いてもらおうと思っていたのですが、
順調に生え変わってくれているので、嬉しい誤算。

二枚歯は犬歯のところがほとんどらしいので、
まだ安心はできませんが、もうここまできたら、
手術と同時に犬歯を抜いてもらってしまってもいいし、
歯を理由に手術を待つ理由はなくなってしまいました。
今から予約すれば、きっと初ヒート前に不妊手術をすることも可能だし、
でも、やっぱり心配だから(どの道半年後には手術するのだけど)
先延ばしたい気持ちもあって、なかなか悩ましいです。

体重も少しずつですが、増えてきているし、
もう一度獣医さんに相談してこようかな!

↓ランキングに参加してます。クリックすると画像が変わるよ♪(PCと一部スマホのみです)




にほんブログ村

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

2012/05/12 | Comment (6) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |

もあなの食卓〜目指せ少食克服〜:後編

   ↑  2012/02/12 (日)  カテゴリー: フード&おやつ
さて、無駄に長い前編でしたが、後編では具体的に少食克服のために、
やってみたことをまとめてみます。たかが食事。されど食事。
もあさんが、いっぱい食べてくれる日を夢見て…頑張ります。

その1 ご飯の回数を増やす
もっともスタンダードかつリスクも低めの方法ですよね。
もあなの場合、朝・夜二回から、朝・帰宅後すぐ・夜寝る前の三回に変更しました。
夜寝る前に食事ってゆうのはどうなんだろう?とは思うのですが、
もあないっつも寝てるし…まあ、いいかな?と。

その2 運動量を増やす
本当はねー、これが一番体作りにはいいって分かってるんです。
もあなはいま一日30分くらい散歩してますが、
散歩するようになって確実に夜の食欲は増しました。
ちなみに朝は推定10gくらいしか食べません。
本当は…朝散歩にいってから、ご飯がベストなんですが。。。
その辺りは春のもでの成長に期待。
ベッドが恋しい冬の朝です。
(いつもだろ、ってたぬのツッコミが聞こえる…)

photo:01


その3 コングでフードをあげる
とっても不思議な現象なんですが、もあなはフードを残してすぐ後でも、
コングに詰めると熱心に食べます。謎。

photo:02


少量でもドライフード以外も詰めてあげると、より夢中になりますが、
単にドライフードを詰めただけでも、嬉しそうに食べてます。
遊び食べの癖がつくかなー?とは思うんですが、
前編でも書いたとおり、いまはとにかくフードで栄養をとって欲しいので、
朝わたしが家を出る前と、夜お風呂に入るとき、コングでフードをあげてます。
そう言えばコングは早食いにも効果ありらしいですねー。

その4 ケージを閉めて、20分放置する
もあなはケージの中でご飯を食べるのですが、
扉を開けたままにしておくと、すぐにいそいそとストーキング活動に移ります。
実は扉を開けたまま、もでが見つめているのが
一番食べると分かっているのですが…
これは入院とかを考えると癖づけたくないので、採用してません。

もあなが食べ終わったよー?って感じで、お座りしてても、
鳴いてても20分は無視です。食べ終わったよー?からのー、
再度お食事は大変多いです。。。

photo:03


で、その後は片付けるよ?って一回だけチャンスをあげて、下げます。
ちなみに、朝は大抵、慌てて一粒食べます。
お腹いっぱいじゃないのに、遊びたくて気が散っている証拠ですね…。

その5 手から一粒ずつあげる
これは非常によく食べます。
マズルを掴んだり、名前を呼んでアイコンタクトをしたり、
仰向けにしたり、耳をめくったり、
トレーニングというほどではないことをしつつあげてました。
もろコマンドのトレーニングだと、集中力が持たないので、
あまりたくさん食べられないのですが、
特に抱っこしてリラックスしながらだと、お腹いっぱい食べてくれます。

photo:05


ただ、最近はここまでしなくても60gは食べれてるので、
本当に一時期だけでした。触られるのにも慣れたみたいで、
パピーの時期には一石二鳥だったかな?

その6 置き餌
もでの帰りが三時間くらい遅くなる日に
止むを得ず二食分を置いて行ったのですが、効果は絶大でした。
帰ったらすっぺり食べてありましたよー。

photo:04


でも、置き餌はあまりよくないといろいろなところで読むので、
その日以外はしてません。最終手段としてはありかな?

その7 トッピング
ちっとも食べなかった時に一度だけやりました。
と言っても、手作りささみジャーキーを細かく切って、
10gくらいまぶしただけです。
ササミだけ選んで食べるかな?って思ったんですが、
ドライフードもすっぺり食べました。
きっと鶏のゆで汁とかかけたらもっと食べると思うんですが、
トッピングは諸刃の剣なので、効果が絶大であることだけ確認して、
その後は一度もやってません(^^;;

フードを変える、というのも同じで、
いろいろ調べるとリスクが高いようでした。
ただでさえ、食が細い子がより食べなくなる一番の原因は、
甘やかし!と獣医さんにも言われたので、もあなはフードはパピーの間は
変えない予定です。(本当は涙やけもひどいし、いろいろ試したいんだけど…)
試供品のフードをご褒美であげたりしてるんですが、
すごい食いつきなので、確かにフードを変えすぎるとわがままになりそうです。

というわけで、今はその1からその4までの方法で、
何とか一日60gを完食し、ササミをご褒美とかで一日10g食べます。

いろいろやり出して三週間、最近は体重も順調に増えてるし、
またあばら付近にも少しずつ肉がついてます。
トレーナーさんや看護士さんにも、ずっしりだから大丈夫!と言われたので、
何はともあれ、一安心。食い渋りがやってきたときは、
まずは根比べかなって思うけど、痩せ始めちゃったら、
やっぱり、その5からその7に頼りつつ何とか食べさせて行く予定。

この時期は体を作る将来の健康にも大事な時なので、
フードをちゃんと食べられるようになるまで、当分オヤツはなし!だな。

photo:06


……。大人になったら…かな?

皆様も少食対策、何かいい方法があったら、
ぜひぜひ教えてください!!

しかし、食べないからいらないかと思ったら痩せたとか…
トイプーちゃんたちは、とても野生では生き残れそうにありません。。。

応援クリック、更新の励みになってます♪ありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

(記事編集) http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

2012/02/12 | Comment (26) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |ブログランキング・にほんブログ村へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。